構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

大運動会、開催。


 今日、無事に義母がショートステイから自宅に戻りました・・・らしいです(^^) 夜になっても誰も連絡くれないし、私もPEG注入後にお腹が張って苦しくて眠りこんでいたしなあ。新しく入ってくださるヘルパー事業所さん2ヶ所のうち、1ヶ所の方が様子を見に行ってくださったようで、私に連絡をいただき、初めて状況を知りました。まあ、私は後は様子見ですね。私は残っている契約関係と、特養と老健の申し込み書をぼちぼち仕上げていきます。



 昨日、訪看さんがお越し下さる前、私は自宅で大運動会を開催していました。種目は短距離走です。スタートは台所、ゴールはトイレ。それを何度も何度も往復していました。

 私はPEG注入をする前に何かを食べるとエレンタールが入らなくなり、逆にPEG注入後は2〜3時間経口摂取ができなくなります。そこで、PEG注入しながら、経口摂取しています。昨日はバナナを食べ、「野菜一日これ一本」と「野菜生活100 黄の野菜」を混ぜ合わせたものを飲んでいました。混ぜ合わせている理由は「野菜一日これ一本」だけだと私は苦くて飲めないし、「野菜生活100 黄の野菜」は私は甘すぎて飲めない。だからミックスしています。ちなみに私はトマトを食べると喘息発作が出ます(アスピリン喘息の影響)。でもジュースだと、その原因のサリチル酸が少ないので大丈夫です。

 バナナを食べ、野菜ミックスジュース?を飲みながら、エレンタールを注入していると、10分もしないうちに、大運動会が開催となりました。何回往復したかはさっぱり分かりません。訪看さんがいらっしゃった時もトイレの中でした。でも訪看さんがお越しになってからは、大運動会は休憩時間に入りました。エレンタールを注入しながら、何を経口摂取するか。今のところお米類が良い感じです。


 エレンタール注入を始めてから、少し太りました。特に下腹と顔が。だんだんぽっちゃり顔になりつつあります。上戸彩からはどんどんズレていっております。体重は40kgを超えるか超えないか、エレンタールと私のモデル魂(?)がせめぎ合いをしています。

 ちなみにエレンタールは100mlを1時間で注入するのが標準で、私は1回につき300ml注入しているので、3時間かけないといけません。もちろん、速度を守って注入して・・・いるわけありません(^^) スピード違反しまくりです。これが下痢の理由にもなっているんだけど、最近はもう慣れてきたのと、食物繊維を一緒に摂取しているから(エレンタールには食物繊維が入っていません)、1時間弱で注入しても下痢をしなくなりました。100ml/hのスピードで注入すると、途中でエレンタールが落ちてこなくなるから、今ぐらいのスピードが一番良さそうです。

 PEG注入も経口摂取も、自分のパターンを見つけるまでに時間がかかりますね。胃下垂の私にはエレンタール(というより経管栄養剤)はツライなあ。毎日、下腹が重いです。おまけにエレンタールって、比重がとても高いからね。余計に胃下垂になりそうな気分(--)