構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

私から私への退院祝い、待っていたのはゲッケーさんでした。


 本日のお昼前、とよダンナに迎えに来てもらい、「無事カエルくん&魔除けブレスレット」と共に無事に退院してきました。シャバの世界は暑いですねえ。昨日から血圧が更に下がり、最後の日の朝に上が74という最高記録を出してしまいました。ちょっと動くと息切れとふらふらがやってきます。オマケに車に乗ると、シートベルトの位置がちょうどPEGの位置に当たるので痛いです。ひざ掛けを折り曲げて、PEGに影響がないようにしましたが、これからもこれが続くんですねえ。

 ちなみに退院直前に、PEG造設手術を実施してくださった消化器外科のDrがお越しくださいました。私のPEGは胃の最も上部の方に取り付けてあるそうです。その上はもう横隔膜・肋骨だし、その下は大腸と重なっているし、今の場所がギリギリお腹と胃とをくっつけることができる場所だったそうです。あと、PEG手術のため腹筋が切れてしまっているので、それでPEG周りの痛みがしばらく続くかもしれないとおっしゃっておられました。確かに腹筋が切れてしまったからか、下腹ポッコリーのシワ(というか盛り上がりというか)がPEGの左右で異なっています。でも痛みは、抜糸をしてもらってから、少しラクになりました。

 病院を出発し、自宅へ向かいました。そして荷物を自宅に降ろし、そのままシャバの世界のグローバルスタンダードであるマクドとスーパー(マクドがテナントとして入店しているところ)へ行ってきました。マクドへ行っても私は食べられるものがないので、いつも塩ナシのマックフライポテトとプレミアムコーヒーを注文しています。その後、電動車椅子でスーパー店内を巡り、PEG注入に必要な物品類を買ってきました。でもスーパーにいる途中で気分が悪くなり、必要な買い物だけ済ませて帰ってきました。その原因はゲッケーさんです。退院祝いとして、私の身体はゲッケーをプレゼントしてくれたようです(--) そんなもん、いらんって。


 話は変わりますが、スーパーで吸盤式のフックを2つ買ってきて、台所のシンクを挟んで、左端と右端に取り付けました。左端はPEG注入用、右端はPEGセット洗浄用です。まだPEGの準備の際にエレンタールをこぼしてしまうことが多いので、台所で注入の準備をし、台所で用事をしながら注入を済ませ、そのまま水道水で洗浄しています。ちゃんとした洗浄方法などは、明日お越し下さる訪看さんにお聞きする予定です。台所に立ち続けるのがしんどくなってきたので、椅子を置きました。ちょっと低いけどね。もう少し先になりそうですが、ウチの中でも車椅子が使えるようにしておきたいと思います。

 ウチの中が全然片付いていない状態なのに、カフアシストがやってきたり、エレンタールの箱がやってきたり、薬の束がやってきたりと、足の踏み場もありません。でも暑さと低血圧とゲッケーさんでしんどいので、整理整頓はまたゆっくりしていくことにします。

 なんだか脈絡のない文章ばかりになってしまいました。3週間も午後9時消灯生活(中途覚醒してしまうけれど)をしていると、もう眠くてたまりません。最後になりましたが、みなさま、入院中に多大なる応援をいただき、ありがとうございました。お一人お一人にお礼を申し上げるべきなのですが、失礼ながらブログの場にてみなさまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。今後、徐々にシャバの世界に慣れていきます。慣れた頃にBiPAPの再入院かもしれないけれど。。。