構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

PEGを注入しながら電動車椅子で散歩してきました。


 いよいよ明日で退院。昨日で退院された方が多く、今日の病棟は静かです。いつも何かと文句ばっかり言っているおぢちゃま達の声が、より一層、響いています。

 明日はお休みである、今回の入院で大変お世話になった看護師さんに、夕方ごあいさつをしました。学会出張から一度病院に戻ってくる「かも」というウワサのあった担当Drは、やはり行方不明。なのでごあいさつなしで退院です。また次回の通院時にごあいさつすることにします。PEG造設手術をして下さった消化器外科の先生2名とは、昨日、そして今日と、順番にごあいさつできました。

 看護師長さんから依頼のあったアンケートも書いたし、ぼちぼち退院の準備を始めます。とよダンナに今日持って帰ってもらえるものを、運んでもらおうと思っております。明日は電動車椅子、カフアシスト、薬、枕、少量の衣料だけ持って帰ります。BiPAPは病院への貸出だから(Drの処方箋がないと、患者は勝手に持って帰れない)、ここの病院に置いて帰り、どこかの病院で再入院が決まったら、また業者さんに持ってきていただきます。


 今日はとよダンナが午後3時頃から来てくれました。そこで電動車椅子用イルリガートル台にエレンタールの入ったPEGセットをつけて、1階の外にある屋根付きの休憩場所に行ってきました。ここは禁煙なのですが、食後は酸素ボンベをお供に、喫煙者のたまり場になっています(大丈夫かいな)。

 気持ち良い風を感じ、スズメを見ながらしばし休憩。これからも外来で通う病院だから休憩場所はいくらでも見られるけれど、病室以外のところでゆっくりしたことがなかったので、とても新鮮な気持ちでした。のんびりしている最中の私の小さい写真を1枚だけ。
 
 でもこの後、エレンタール「緊急外出」コールがかかり、慌てて病院1階のトイレに戻りました。

 トイレの後、そのまま病室には戻らず、病棟の最上階である12階に出かけました。理容院と喫茶室(どちらも昔ながらの怪しげなところ)のある階です。EVホールから見える風景を、また小さい写真で1枚だけ。住宅街ですが、山と古墳と田んぼや畑に囲まれた、のんびりした大阪の一地域です。
 



 みなさま、たくさんの応援をありがとうございました。今回の入院目的の全てが終わった訳じゃないけれど、一応、一区切りです。明日、いよいよ監獄からシャバの世界へ戻ります。その前に社会復帰センターかどこかに行かないといけないかなあ。すっかりサボリ癖がついてますから(^^) 今日は早い時間にブログをアップし、片づけして眠ることにします。