構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

監獄へ収監前の、最後の週末です。


 入院前の最後の週末です・・・といっても、今日は入院前の最後の仕事でした。片道1時間45分かけて電車と徒歩で会場へ行き、講習会を4時間近く行い、また1時間45分くらいかけて同じ道を帰ってきました。バテバテです。帰宅後、どっと疲れが出てきて、ダウンしてしまいました。

 入院準備はまだまだ進んでいません。とりあえず必要なものだけ持っていくことにします。電動車椅子、PCと書籍、1日分の着替えがあれば、初日は何とかなるでしょう。手術日もBiPAPおよびカフアシスト導入練習日も、いつになるかは入院しないと分からないので、それからまた必要なものをとよダンナに持って来てもらえるようにします。

 病院に1つ聞き忘れていたことがありました。冷蔵庫が各個人のベッドサイドにあるのか、病棟に1つしかないのか、聞いてくるのを忘れました(公立病院だから週末は事務はお休みなので、電話できません)。病棟にしかなかったら、とよ猿のエサの持込ができないぞ。どーせ、病院食は殆ど食べられないんだから。とりあえず、バナナの持ち込みだあ(^^)



 また、今日は西の空の下で療養中のまびさんから、派遣社員、じゃなくて、派遣ガエルが届きました。お名前は「無事カエル君」です。まびさんのPEG手術のお供をして、無事にまびさんを帰してくれたカエル君です(本物のカエルじゃないですよん)。とってもうれしかったです。早速、「無事カエル君」を握り締めています。派遣切りなんて、もちろんありません(^^)

 手術室にもお供してもらいます。そして、麻酔薬と麻薬(オピオイド)が私のヘンテコ身体に使用でき、かつ効果があるように、「無事カエル君」に圧力をかけて、いやいや応援してもらいます。まびさん、ありがとうございました(ふみさん、ちゃちゃさんもありがとうございました。ちゃちゃさん、かわいいラッピングでしたよ^^)。

 間もなく東の空から、大王様のご到着ですね。ぜひぜひ楽しい療養生活が送れますように。しかしまあ、まびさんが療養されている病院と、私が入院する病院は、雲泥の差ですなあ・・・。仕方ないねえ。



 そんなこんなで?入院準備はできていないけれど、持ち込み予定の書籍はだいたい決めています。以下にご紹介します。
 

JJNスペシャル 2008年 09月号 [雑誌]

JJNスペシャル 2008年 09月号 [雑誌]

 カフアシストの情報がいろいろ有ります。下記の書籍(ALSマニュアル決定版)は定期購読誌「難病と在宅ケア」のバックナンバーを集めて再編集されたもの(カンタンに言えば)ですが、こちらの本はより専門的です。こちらの方が私は読みやすいです。

 

ALSマニュアル決定版!

ALSマニュアル決定版!

  • 作者: 中島孝,月刊『難病と在宅ケア』編集部
  • 出版社/メーカー: 日本プランニングセンター
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 大型本
  • 購入: 6人 クリック: 15回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 タイトルがなあ・・・と未だに思ってしまいます。せめてALSケアマニュアルにしておいて欲しかったなあ。でないと、今のタイトルなら、治療法まで書いてあるように見えてしまいます。

 

ロールプレイで学ぶ呼吸ケア・呼吸管理のキーポイント (呼吸器ケア2009年夏季増刊)

ロールプレイで学ぶ呼吸ケア・呼吸管理のキーポイント (呼吸器ケア2009年夏季増刊)

 呼吸筋じゃなくて、呼吸器そのものの仕組みや病気などを知っておきたいので購入しました。NPPVのことも書かれています。また、神経内科ではなく、呼吸器内科のDrからみたNPPVや気切の考え方を、もう少し知りたいと思っています。


 あとは、以前購入したけれどまだ読みきれていない中島義道氏の文庫本など、ダウナー系の本を持ち込もうと思っています。病院内で本を読みやすい場所を探すか、本を読みやすくするように、ベッドを改造?しないといけませんね。



 入院まであと1日・・・シャバの世界にいられるのがあと1日となりました。明日は衣料品の買い物と、電動車椅子の背もたれ加工(できるかどうか分かりませんが)にチャレンジする予定です。月曜日の収監前に、しっかりとシャバの空気を味わっておきます。