構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

この時期は入院以外にもいろいろ忙しいねえ。


 今日はドタバタと動いていました。まずは保健所へお出かけ。ちょうど入れ違いで、特定疾患の更新書類を送ってくださったところのようでした(家に帰ったら届いていました)。既に皆さんのお手元にも届いているかもしれませんが、変更点を以下に記載しておきます。但し、大阪府の情報(ないしはやり方)です。

 特定疾患の医療費に関して、患者側の負担に変化はないのですが、国が医療保険者(国保なら市町村など)の監督機能を強めるために、患者の所得とその区分を明確にし、特定疾患の医療証にそれらを書き込むため、患者の同意書(医療保険者へ所得区分確認の問い合わせをすることへの同意書)が必要になります。カンタンに言えば、年金と同じです。保険者と国がどんぶり勘定で特定疾患に係る分の医療費補助をしてきていた、それをもっと綿密にしよう、ということです。さらに特定疾患に認められる病気が増えるから、申請者も増えることになります。そんなこんなで、私の住む市と隣の市を管轄する保健所は、今年は医療証が届くのが1ヶ月ほど遅れるとのことです。

 他に保健師さんといろいろお話してきました。本年度より担当の保健師さんが変わりましたが、交替のごあいさつ以来お会いしたことがなかったので、今日、初めてゆっくりお話できました。私の退院後、訪問看護のサービスを利用してはどうか、PEG造設後のいろいろな管理などもしていただけるしとのご提案がありました。私は通院はあちこち行っていますが、バイタルチェックや血液の生理機能検査などは全然受けていません。なので訪看さんに来ていただいた方が良いかも知れませんね。でも在宅しておかないといけないしなあ。。。


 その後、とよダンナと一緒に義母の病院へ出かけ、そしてホームセンターと家電量販店へお出かけ。リハのセラピストさんにお勧めいただいた穴あき枕(真ん中がくぼんでいる枕。真ん中に綿などはなく、布だけになっているもの)を買ってきました。首がラクになります。その他、必要なものもいろいろ買ってきました。入院前は何かとお金がかかりますね。

 そして併設されている家電量販店へお出かけ。e-mobileはデータ通信使い放題が2年契約で5980円とのこと。また、この家電量販店では、私が欲しいLet's noteは、e-mobileではなくdocomoのデータ通信と抱き合わせ販売になっていました。とりあえず、今日は下見で終了。2年契約しても、あと2年も生きている保証がないし、私がいなくなってから解約などで揉めることになると困るので、少し考えてから明日もう一度、見に行こうと思っています。

 帰宅後、日中に昼寝をしていなかったこともあり、くたばってしまいました。2時間ほど記憶が飛んでいます。夜中に目が覚め、頭痛と戦いながら、またゴソゴソと動き出しております。ゴキゴキブリブリさんと同じですね(--)



(おわび)午前中のお仕事を午後に回していただき、申し訳ございません。午前中に出かけるというのが、呼吸のことなどで少しずつしんどくなってきているような気がしてきました。。今回の入院で、少しは問題解決が図れるようになればと思っています。申し訳ございませんでした。