構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

とよ猿のエサを作ってみようシリーズ(失敗編)


 いつも何かと助けていただいている皆様に感謝、感謝です。食べ物で助けていただいている皆様を真似て?、自分でも同じ物を作ってみようとトライしてみました。しかし結果は、皆さんのような味や食感にならない・・・。そこで、『とよ猿のエサを作ってみようシリーズ』というテーマを勝手に名付けて、その顛末をご紹介しようと思います。聞いても仕方ないって?! ごめんよ〜。


 きぬさんに応援いただいている「すりおろしりんごジャム」を、とよダンナに手伝ってもらってチャレンジしてみました。とよダンナにリンゴの皮をむいてもらい、ミルですりおろしてもらいました。その後、マービーとレモン少々を入れて加熱しました。出来上がったジャムは、おいしいけれど食感がない。手ですりおろすのと違い、ミルですりおろすと線維質ぶった切りになるんですね。これをヨーグルトに入れると、茶色いヨーグルトになりました^^。別途、通販で購入している「りんごソース」と同じような出来上がりです(こちらは黄色い。りんごだけをすりおろしたものなのに、変色しないのね)。この「りんごソース」は、とよ猿の嚥下食「いもりんとん」を作る時に使っています。

 nagomiさんに応援いただいている「メープルしょうがシロップ」にもチャレンジしました。使いきりサイズのしょうがを買ってきてスライスし、水を入れて煮立てました。そこへメープルを入れたのですが、水を入れすぎたのか全然甘くならない。結局、小瓶サイズのメープルを2本近く使うことになってしまいました。結果、シロップが小さなペットボトル3本分くらいできました。でも、やっぱりnagomiさんのものとは味が違う。。私が作ったものはそれなりの味にしかなりませんでしたが、あっという間に使ってしまいました(豆乳に入れたり、ヨーグルトに入れたりしているからね)。

 同じく、nagomiさんに応援いただいている、いちょう切りのりんごを使った「メープルりんごジャム」にも挑戦しようと思っていたのに、「メープルしょうがシロップ」でメープルシロップを使い果たしてしまいました。またメープルを買いに行こうっと。今度はnagomiさんに教えていただいたように、「メープルしょうがシロップ」にマービーを混ぜてみます。


 やっぱり私は料理下手〜。主婦には向いていませんねえ。ただ、自分に合った甘味料を多く取るようになり、自分に合った穀物類であるお米(おにぎりや赤飯などで食べています)やメープルグラノラ、そして「いもりんとん」をたくさん食べるようになってきたためか、1.5kg太りました(便秘太りかもしれませんが)。心配なのが、最近、バナナで胃痛を起こすことがでてきたことです。砂糖も果糖も悪玉菌のエサだからなあ。。。私からバナナを奪わないで〜。