構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

介護保険の調査票等の写しをいただきました。


 ケアマネさんより、市から情報公開された介護保険の調査票と主治医の意見書の写しをいただきました。どちらを見ても、働いているようには見えないなあ。定期的にリハ通院しつつ、自宅でゆったり療養しているように見えます。まだ独歩可能である(要支援の対象となる)ということは別にして、本人を見ず紙だけ見たら、やや介護が必要な病人と思われてもおかしくないかもしれません。本人に闘病中という意識はあまりありませんが(^^) 調査担当者の方、リハDrに感謝です。お陰で無事に電動車椅子を借りることができました。車椅子の周辺器具を揃え、更なる爆走街道を歩みます。


 月経が近づいてきたので、体調が良くありません。手指の丸まりが強いし、体幹を支えているのがしんどいし、月経喘息も出てくるし。アドレナリンが切れてきているみたいなので(実際に測定したわけじゃないけれど)、身体に注入してほしいなあ。喘息発作の時は気管支拡張剤でアドレナリンを吸入しているけれど、身体に無理やり注入しても血圧と脈拍が上がるだけで終わるかなあ。 

 砂糖やカプサイシンの摂取がアドレナリン分泌に効果があるそうだけど、私はどっちも食べられない(砂糖は胃痙攣を引き起こすし、カプサイシンは咽るしね)。筋力と運動神経の代わりに、こわばりとアドレナリンを使って生きているのに、困ったもんです。こうなったらもう寝るしかないな。良い子はもう寝ている時間ですね。ということで、おやすみなさい。