構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

女性客は些細な恨みを忘れない。


 今日、久しぶりに美容院へ出かけてきました。カットを担当された方が、前回のご来店は昨年の11月ですねとおっしゃった。そんなわけないでしょ。今年の1月上旬に来てるって。昨年の11月からカットせずに放ったらかしだったら、もっとボーボーになってるよ。カルテ記載ミスですねえ。

 この美容院では、席に座った時に飲み物を出してくださる。乾燥した空気やドライヤーの熱で喉が痛くなり、また、カラーやパーマ液の匂いでアスピリン喘息の発作が出てくる私にとっては、飲み物を出してくださるのはとても助かる。今日もコーヒーかお茶かどちらがいいか聞いて下さり、コーヒーを選択した。でも、最後までコーヒーは出てこなかった。お陰で喉がキョーレツに痛かった。

 こーいう些細なことって、忘れられへんのよねえ女性客は。プレゼントなどはいつの間にか忘れてしまうのに、どんな顧客にでも提供されるべき平等なサービスが、自分にはなされなかったという些細な怒りって忘れられない。私はここに限らず、美容院そのものが好きじゃないから、こういう小さい恨みが続くと美容院を変えたくなる。「女性客の小さな恨みって、溜まると爆発するよ〜」って、実体験を元に、研修先でよく話をしています。何でも仕事のネタにするとよこです(^^)