構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

目の前の現ナマはモチベーションupの良きツールだなあ。


 今日は午前・午後と仕事でした。午後は農家女性グループ向けの講習会に出かけてきました。毎年この時期に、3年くらい連続して行っている講座です。一昨年の講座で、原価計算損益分岐点売上高の話をしました。また昨年の講習会では、農産物加工品の値付けの仕方が「値ごろ感」を出すのか「付加価値」を出すのか、どっちか分からへんから中途半端な商品になっていると話したところ、その後、値上げされたとのこと。そして値上げ前より、値上げ後の方が良く売れているとのこと。現ナマが目の前に見えるようになると、みなさん顔色が変わりますね。今年は昨年より、もっと儲けるぞ〜のムードが高い講習会となりました。元々、売上も利益も低いところだったというのもあるけれど。でも、とても良い商品(加工品)を作っておられます。

 そんなこんなで約4時間、杖をついて仕事をするとみなさんの注意がそちらに逸れてしまうため、杖なしで立ちっぱなしだった私は、目の前に現ナマではなく、ナマ疲労(?)が見えてきました。会場の床がコンクリートなので冷えるし、脚のこわばりは足首から太ももまでブチブチ言ってるし、顔は振戦しまくり。眼までピクピクしてきました。現地のプレハブで講習会をしたので、ホワイトボードなど支えとなってくれるものがない。作業用のテーブルに寄りかかったりしながら立ち続けました。

 立っていられる時間、歩いていられる時間、座っていられる時間がどんどん減ってきたなあ。自宅に帰るまで、疲労を我慢できなくなってきました。電動車椅子をGETしたら、そこらへんの路上に車椅子を止めて寝てるかも(^^) 明日の朝、ケアマネさんと初めてお会いします。電動車椅子、早くGETできますように。


 お詫び:疲れと痛みに耐えられず、お仕事・メールのお返事等、いろいろ遅れが出てきております。申し訳ございません。。