構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

とよ猿は「とよペンギン」でもあったらしい。


 冬は三寒四温って言うけれど、今日の急激な冷え込みはキツかった。朝方に、最近の定番メニューとなった軽い喘息発作と、脚の痛みで目が覚めた。痛み方がひどいな〜と思いつつ、立ち上がろうとしたけれど、いつも通りに立ち上がれない。ふくらはぎのツッパリが、これまでにないくらいひどく、立ち上がるのに一苦労。立ち上がっても、まともに歩けない。靴のサイズくらいの歩幅でしか歩けない。足首も上がらないから、ズルズルすり足。足の指は攣ってばかり・・・。脚を暖めても、終日変化なし。歩く姿は、まるでペンギンです。とよ猿は、とよペンギンでもあったようです。痙性ペンギンです。

 さすがに今日は、車の運転もできません。自転車には何とか乗れたので、今日のお出かけは全部、自転車。でも、8段変速の1〜2速しか使えない。1〜2速で、ヨタヨタ走っていました。車に乗れなくなると困るなあ。。ちなみに、最寄駅の私鉄の駅にようやくEVが設置されることが決まったけれど、22年度末の完成を目指す、とのこと。22年度末でも遅いのに、それが仮の目標であるのなら、もっと遅れるのかもしれないなあ。

 夜にリハDrの診察に出かけました。痙性を和らげる薬のお話をお聞きしました。同病のみなさんがおっしゃっているように、脱力しやすくなるから調整がむずかしそうですね。こわばりがあるから歩けている訳だし、飲むのはやめておくことになりました。リハビリ通院、週3回OKをいただきました。仕事があるから毎週3回通うのは難しいかもしれないけれど、こわばりをほぐしていただこうと思います。こわばりって、痛杉(2ch風に^^)