構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

虫歯治療とマウスピースの型取りをしてきました。


 相変わらずの月経痛をアレルギー薬で抑えつけ、今日は歯医者さんに出かけてきました。2年以上、行ってなかったかな? 痛いというほどではないけれど、冷たいものがしみる歯があったのと、歯のかみしめを何とかしたいと思っていたので、出かけることにしました。今後のことを考えて、将来、往診をしていただける歯医者さんを教えてほしいと保健師さんにお願いをし、ご紹介いただきました。今日は一緒に受診にも付き添って下さいました。ありがとうございました。

 歯の治療は、左下6番(とおっしゃっていたような)の側面にある虫歯を削いで、白いレジン(合成樹脂)を充填していただきました。次回も同様に、今度は左上6番(たぶん)の側面も治療していただきます。歯の側面の虫歯であり、大きな虫歯じゃなかったので、助かりました。でも長い時間、顎を開けているのが辛くて辛くて、すぐにクチが閉じてしまいます。なので、何度も“クチ開けて〜”とDrがおっしゃっておられました。申し訳ございません。今日は耳の下あたり(顎関節)がとても痛いです。

 歯のかみしめは、歯や顎の病気から来るものではなく、やはりALSから来るものでした。そこでマウスピースで歯のかみしめを防ぎ、歯痛や頭痛を抑えることが出来ないかどうかお聞きしてみました。その結果、上歯用のマウスピースを作っていただくことになりました。保険適用のものです。今日はその型取りをしてきました(これがまた、クチが開かなくてしんどかった)。どんなものが仕上がるのかは???です。通販などで上下歯用のマウスピースが売っていますが、あれだと余計に顎がしんどくなりそうなので、上歯だけの方が良さそうな気がしています。


 私は大学時代に、いろんなバイトをしてきました。その1つが、歯科助手バイトでした。2年間ぐらい続けていたかな? その時の体験のお陰で、歯医者さんを恐いと感じないし(みんな感じないか)、治療方法が分かったり、Drの手際の良さなどが分かったり、歯医者さんの儲けの仕組み(?)などを知ることができました。

 いろんな患者さんと出会うこともできました。前歯が2列になって生えている成人男性の方、永久歯がすべて虫歯になり上下とも入れ歯を入れている小学校3年生の男の子、上下の入れ歯を間違って使ってしまうので「上」「下」とマジックで前歯に書いておられるおじいさん(笑ったら「上」「下」という文字が見えるんだけど)・・・。歯医者さんというところは、人間観察するにはとてもおもしろいところです。

 今日の歯医者さんはとても良い感じがしたので、今後もぜひ診察をお願いしたいと思います。保健師さん、お忙しい中、ご紹介および診療予約、そして受診の付き添いをありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。