構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

脚がぶち切れそうです。顔が振戦中です。


 無事、本日の5時間講座の仕事を終えて生還しました。脚がぶち切れそうに痛いです。両足の指が攣りまくり、丸まりまくりです。帰りの運転が怖かったです。しゃべりすぎたのか、顔が振戦中です。喉の筋肉が突っ張っています。でも帰宅後、3時間ほど爆睡したので、少し復活してきました。毎年実施しなければいけない資格更新研修会の講師の仕事なので、主催者から来年もよろしく、とのお話がありました。了解しましたといいつつ、来年は私自身が一体どうなっていることやら予想もつきません。

 この資格の更新を、今年は私も行わなければいけません。今日は2・3級の方に対する更新研修でしたが、私は1級なので、1日缶詰の研修を受けるか、論文を提出しないとけません。3人掛けの机の前にパイプ椅子に座らされ、ぎゅうぎゅう詰めで1日監禁される研修は私には耐えられないので、論文を選びました。締め切りが迫っているのにまだ書けていません。テーマは「今日の流通業の問題と対策について」です。サブテーマを「ALSと流通」とかにでもしようかな(^^) ALSとは人間の流通機能の1つである神経が物流から撤退していく病気であり、その結果、意志という商品を運ぶことができなくなり、その対策は神経がんばれーと応援することである???。


 帰りに院外薬局で生食をGETしてきました。結局、4日で1本の生食となりました。計量カップと、生食を移し替える小さな容器をいただいてきました。でも今日は、ネブライザーを組み立て、操作してみる元気がありません。明日から試してみることにします。本当は今日のように喉を酷使した日に、ネブライザーを使うのがいいんだろうけれど。


 ということで、おしまい。今日は溜めこんでいる仕事に手をつけられそうにないなあ。