構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

腰から音が聞こえた。


 今日のお仕事先で、PCを借りて3時間ほど作業を続けていました。身体が前に倒れてきそうになるから、腰に力を入れて支えたり、時折、肘をついて腰や首をラクにしたりを繰り返していました。その後、帰りの車の中で、腰から“パッキーン”という音が・・・。同時に強い腰痛がやってきた。音が鳴るようなという感じではなく、本当に音がした。固まっていた筋肉がほぐれた音?、ひょっとして少なくなった筋肉が割れた音??とか思いながら、痛みに耐えながら危なっかしい運転で自宅へ戻りました。

 明日、某義肢装具業者さんと再度お会いします。結局、希望していた胸椎から腰椎まで支えてくれるコルセットは、健康保険適用外とのこと。なので、他のコルセットの見本をご持参いただけるそうです。上手く身体を支えてくれるコルセットならいいんだけれど。あと、私のようなケースでも、健康保険で買えるのならいいんだけれど。


 昨日書いた「すのこ」に、今日も張り付いています。でも背中の肉が減ったから、クッションを当てても背骨がちょっぴり痛い。。また「すのこ」だと肩までの高さしかないから、首を休めることができません。アクリル板とバンドを買ってきて、背もたれと身体を支えるバンドを自作しようかなあ。自作といっても、作業はとよダンナに応援してもらわないとできないけれど(^^)
  ↓
(追記)その後、試しに椅子の上に座椅子を置いてみました。この方がラクかもしれないですね。首までクッションがあるし。ただ、椅子と座椅子の大きさのバランスが取れていないから、何かで座椅子を椅子に固定しないと座るときにコケるなあ。いずれにせよ、バンドがないと身体が前へ倒れてくるので、また対策を考えようっと。