構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

関西メンバー新年会 事務連絡:レストラン編(速報編)


 事務連絡といいつつ、取り急ぎのご連絡で申し訳ございません。新年会会場にあるレストラン、席の予約ができました。メニューは当日、各人で決める形式にしております。詳しくは、また後日ご連絡いたします。本日は店主、風邪引きにつき、速報編ということでお許しください。



 ハチミツの摂取量が減ったためか、今日からアスピリン喘息の咳が治まりましが。変わりに、風邪引きの咳になりました。肺がちょっと痛くなってきているので、肺炎注意報?が発令されました。風邪の原因は、年始ボケでしょう(--) 仕事先と年末休暇に入る前に話していたことを、すっかり忘れております。

 昨日の記事に書いたアスピリン喘息とハチミツの件で、いろいろとご連絡・ご心配をありがとうございました。今後は分かりませんが、現在はまだ完全にハチミツ(および黒砂糖・しょうが)不耐性となったわけじゃないので、摂取可能量の範囲を探りながら、可能な範囲までは食べるぞ〜と意気込んでおります(別に意気込む必要はないんだけど)。後は、メープルシロップを使ったり、穀物甘味料に挑戦したりしてみます。ありがとうございました。



 明日は午後からアレルギー科の診察です。11月の診察時にアレルギー科のDrから排痰用にネブライザー導入のご提案をいただき、12月の診察時に私からステロイド吸入と排痰用のネブライザーを兼ねたいとお伝えしました。でも成人の場合、ネブライザーによるステロイド吸入は保険適用にならないとのこと。え?そうなの?知らんかった。

 でも、パウダー式の吸入ステロイドは吸っても咳ばかりして吐き出してしまうし、エアゾール式の吸入ステロイドは触媒にアルコールが入っているので、アルコール喘息の発作が出てしまう。おまけにエアゾールそのものを押すピンチ力がなくなってきたしねえ。発作時に使うサルタノールも押しにくくて困ってます。

 ということで、明日は通常の診察時間が終了してから、アレルギー科のDrとお話することになりました。喘息治療用と兼ねたネブライザーをGETするとなると、ピンク医療証が使えないね(1/6訂正:身障法でALS患者の呼吸対策として、給付の申請をしてみることになりました。通るかどうか分かりませんが)。私の場合、ステロイド吸入はやめられないから、仕方ないなあ。


 (おまけ) たけさん・よこさんへ  今日、のりちゃんから電話があり、話をしたよん。元気そうでした(^^) 確定申告と法人決算時期が過ぎたら(夏ごろかな)みんなで会いたいよ〜とのことでした。


 (さらにおまけ)ウェッジウッドが経営破綻したそうですね。。どこか買い取るのかなあ。