構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/6/29 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期133日目:犯罪者になりかけた。

2016/6/29 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期133日目:犯罪者になりかけた。
ーーー
 
昨日の続きですが(まだ引きずるのか)、行政の業務を民営化していくこと自体に反対はしません。ただ、培った知識や知恵やその背景を考慮せず、業務だけ取り出して委託することにとても危うさを感じます。それならいっそうのこと、市民課は完全自動化して欲しい。
 
おととい、義次兄の住所変更に行きました。今日、義長兄のもとに、「(住所が異なる)豊田美智子が豊田**(義次兄)の住所を変更したが、大丈夫か」といった旨の手紙が今日届いたとのこと。そうか、犯罪者として疑われた訳なんだ。
 
後見人といって住所変更を依頼したが、証明書がないということで三親等以内の親族の届出に変更されました。「後見人の証明がないので、確認書を書いてもらった」旨の記載が、転居届に書かれています。私は義次兄の印鑑証明が抹消された旨の手紙が届いていることから、私が後見人とわかるのではないかと反論しましたが、受け入れてもらえませんでした。
 
〜*〜
 
行政の民営化を進めていくにあたって、市民への情報公開が不足しているのではないかと思っています。なぜ民営化するのか、どうやって業者を選定するのか、委託の方式はどうするのか、金額はいくらか、民営化する効果はあるのか(あったのか)などの情報が全く知らされることがない状態で進められていくことに、とても危機感を覚えます。
 
FBフレンドのハリーさんのところでは、水道局が民営化されているとのこと。課長以外は民間職員とのこと。恐らく指定管理者制度を取っているのだと思います。インフラ、なかでもライフラインを民営化することをどうして決断したのか、天災が起きた時の行動についてはどうなっているのか、などなど気になります。
 
私の住む市では、とある保育所の廃止と民営化に反対するため、裁判が起きています。突然の民営化の発表でした。反対派の動きを見ていると、共産党系の弁護士事務所の弁護士に裁判を依頼しました。結局は民営化されてしまいましたが、突然、保育士が変わったことを乳幼児はどう受け止めたのでしょうか。
 
〜*〜
 
これ以上、書くのはやめておきます。また勉強が進まなくなるので。脳内では文章が浮かんでいるのですが、やめろ、やめるんだ、とよこ!!と自制しています。
 
とはいえ、勉強に戻ったら、アローダイヤグラムやらクリティカルパス、加えて最早開始時間、最遅開始時間、最早終了時間、最早終了時間といったどこの漢字がどう違って、どういう意味なのかが???です。
 
自分でネットワーク工程表が描けないから、字面では覚えられても、真意が分かりません。でももう理解する時間がありません。ちなみにアローダイヤグラムとは以下のような画像のものです。難しいー。
アローダイヤグラム