読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/6/23 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期127日目:技術士の受験票が届きました。

2016/6/23 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期127日目:技術士の受験票が届きました。
ーーー
 
本日、技術士二次筆記試験の受験票が届きました。一次試験は阪大(大阪大学)が受験校でしたが、今度は大阪**大学が受験校です。ウチからだと、1時間30分かかるかな? 駅前にある学校なので、助かります。
 
受験票が届き、いよいよ試験が迫ってきたなという気持ちです。今まで教えていただいていた方から離れ、今は東京に行った時の先生に論文のご指導いただいています。ようやく自分の専攻の先生と出会え、勉強しやすくなりました。
 
もう1ヶ月早く出会っていたら良かったのになあと思いながら、ラストスパートをかけています。模擬試験を受けるつもりでというスタンスは変わっていませんが、ギリギリですべりこめればいいなと思っております。
 
ーーー
 
今週は病院週間です。昨日は眼科の診察でした。相変わらず黄斑が萎縮しているから視力がでないそうです。膠原病で視力が下がり、さらに黄斑萎縮で視力がでない・・・、今年、運転免許証の更新だから、視力をなんとかしないといけません。ちなみに、今は矯正視力で0.2しかありません。
 
今日は膠原病・アレルギーの診察でした。相変わらずCRP(炎症反応)の値は高いめだけれど、気にする程ではないとのこと。でもこの少しの炎症反応のために痛みが発生するので、ステロイドはまだ手放せません。
 
明日は慢性疲労症候群の診察です。義次兄がグループホームに入ったこと、技術士の論文指導の先生が変わったことで、ストレスが軽減し、むずむず脚症候群が楽になってきていることをご報告してきます。
 
ーーー
 
昨日、私の奨学金という名の学資ローンの残高が書かれたハガキの写真を掲載しました。私は、貧困層の大学進学への無償給付を増やすより、中卒で就職する環境を広げていくほうがいいように思っています。
 
中小企業のものづくりの現場や農業、小売業を見ていると、人手不足が後を立ちません。昔は中卒で仕事をしてきた人たちが高校へ行き、大学へ行くようになりました。学びたい人は学べばいいと思います。でも、働きたい人が働けなくなるような今の環境はどうなんだろうと思っています。
 
加えて、中国人留学生には、日本国から学費だけでなく生活費も支給されています。そのお金を日本国の貧困層の大学進学への費用に当てれば、なんの問題もないんじゃないでしょうか。ただ、無償給付は貧困層を対象にするのではなく、より学問を深めたい人を対象にすべきであると思えてなりません。
 
〜*〜
 
親が出すのは高校まで。大学は自力で行く。でも子どもにはお金がないから無利子の奨学金を活用すればいいんです。あるいは親に出してもらっておいて、後で親に返せばいいんです。大学まで、ある意味義務教育化する必要はないと私は考えています。