読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/6/22 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期126日目:やっぱり動かない。

2016/6/22 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期126日目:やっぱり動かない。
ーーー
 
契約書のことで問い合わせないといけなくなり、義次兄が入居したグループホームに連絡しました。義次兄の様子を伺うと、なんでこんなところにおらなあかんねん、と独語を言っているらしいです。家と違うところにいることが不思議だし不満なのかもしれません。
 
けれど、入居するまでは促さないと食べなかった食事は、周りの方の影響か、よく食べているようです。夜も眠っている様子です。ひとまず安心しました。
 
土曜日に、契約とケアプランの件でグループホームに出かけてきます。その時に、そうっと義次兄の様子を見てこようと思います。
 
〜*〜
 
せっかくそうっと見守る作戦をとっているのに、市役所の生活保護担当の方が、本当に居住しているかどうか、家族の同行のもと確認させてもらいたいとおっしゃっています。
 
私が同行するしかありません。できれば義次兄の前に姿を見せたくないので、ホームまでは同行して、義長兄に会ってもらうのは市役所の方ひとりでお願いしようかなと思っています。
 
でも、家族が気を使っていることを、市役所の方は分かってくださらないだろうな。作戦が中途半端で失敗するかもしれません。今ここで崩したくありません。ホームの方の協力のもと、私は義次兄の前へ姿を見せないで良いようにしよう。
 
〜*〜
 
今日、義長兄の元に市役所の生活保護課から連絡がありました。急いで書類にサインと印鑑が欲しいということです。義次兄と世帯が異なることになったから、その同意書が必要な様子です。
 
義長兄は最初、ダンナに電話をして、市役所から連絡が会ったけれど何やろかとダンナに聞いた模様です。ダンナは私に電話するように義長兄に連絡し、そして私のところにかかってきました。
 
市役所へ義次兄の世帯が変わることを告げたのは私なのに、私に連絡してくれればいいのに。。案の定、義長兄はそのうち市役所にいくといって、今日は動くつもりはありませんでした。
 
〜*〜
 
ダンナが義長兄の家に行き、義長兄を引っ張り出して市役所に向かいました。そして、義長兄と義次兄の分の同意書にサインおよび捺印してきた模様です。でも今日中に必要書類が揃わなかったので、私が月曜日に市役所に向かうことになりました。
 
ダンナは、どうせすぐに動かへんねんから、迎えに行ったと言っています。そうなんです。用事を後回しするのが義長兄の癖です。ダンナにまた動かへんかったねと言うと、あの人は動かへんて分かっているんやから、そんなん考えるとしんどくなるとのことでした。
 
その通りなんですよね。今までも行動が遅くて、損をしてきたことがたくさんあります。それでも学習しないところが、義長兄らしさです。ほんともう疲れるわ・・・。