読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/6/9 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期113日目:決戦の結果が出ました。

2016/6/9 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期113日目:決戦の結果が出ました。
ーーー
 
火曜日の夜にダンナが義長兄に対し、以前、見学に行ったことあるグループホームに空きが出たことを話しに行きました。そして今日木曜日の朝早いうちに連絡が欲しいと伝えてもらいました。
 
そして今日、午前9時頃に義長兄からダンナに電話があり、義次兄を「入所させる」という結論に至りました。義長兄と義次兄を半ば無理やり連れ、こちらのグループホームに見学に行って良かったです。義長兄の知らないグループホームなら、断っていたかもしれません。
 
早速このことを、グループホームに連絡しました。すると13日月曜日から入所してほしいとのこと。その前に、土曜日に私とダンナでお伺いすることになりました。
 
〜*〜
 
私は正直、また断るだろうなと思っていました。けれどデイやショートではニコニコ過ごしているのに、家ではぐずったり叫んだりするので、近所迷惑になると義長兄は判断したのでしょうね。加えて、もう義長兄では面倒見切れないと悟ったのかもしれません。
 
これで義次兄がグループホームで暮らしてくれるようになればいいのですが、兄弟が会いに行くと、家へ帰ると言い出さないかと心配です。
 
あとは、義長兄が一人暮らしになるので、今度は義長兄が認知症にならないか心配です。また、兄弟愛が強いので(共依存関係にあるので)、バラバラになったためにお互いの不安感が増すことのないよう、願うばかりです。
 
〜*〜
 
とりあえず、良かったです。住民票を移したり、私(後見人)が毎月の収支を管理したり裁判所に住民票移動の旨を知らせることになりますが、それはなんとかこなします。
 
義長兄の家からは最寄り駅まで歩いて、そこからバスに乗ると、グループホームに行けます。そんな遠い距離ではないので、会おうと思えば毎日行くことができます。
 
いま、ダンナから、入所日は義長兄に決めさせるという意見がでました。そんなことしたって、意味がないです。ずるずる引っ張ると、また離れられなくなります。気を使うところを間違っていると思うんだけれどなあ、ダンナ。こんなことじゃ、本当に入所する日までに、義長兄がやっぱりいやと言い出すかもしれません。なんでウチのダンナはそこまで義長兄に気を使うのか。いい加減にしてほしい。