構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/6/8 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期112日目:決戦は木曜日〜♬

2016/6/8 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期112日目:決戦は木曜日〜♬
ーーー
 
昨日お電話のあったグループホームに義次兄を入所させるかどうかの決断は、明日木曜日の朝となりました。ドリカムの「決戦は金曜日」ならぬ『決戦は木曜日』♬です。
 
私は兄弟間の話し合いの中に入れてもらえませんでした。ダンナは「どうせおまえさんは入所しろという意見やろ。これは兄弟間で話し合って決める」と言いました。そして、最後の決断は義長兄がすることになりました。
 
今回、入所しなかったら、私はもう知りません。義次兄の後見人としての仕事はするけれど、他のことはどうぞ勝手になさってください。私は知りません。
 
〜*〜
 
こちらのグループホームの管理者さんは、現在、義次兄がデイサービス2カ所、ショートステイ1カ所に行っていると話をしたところ、それはあかんねえ、(義次兄が)混乱するねえ、とおっしゃっておられました。
 
私もそのことがとても気になっていたのですが、1カ所だけでサービスが完結できないので、仕方なく分散していました。ずっと介護をしている義長兄は、当初はデイやショートなど行かせたくないと言っていました。
 
けれど、自分自身が介護でしんどくなってきたため、徐々にデイやショートステイを増やしていきました。ショートステイは2泊3日ですが、この日数を増やそうとケアマネさんを通して提案してもらったのですが、義長兄はリズムが崩れるといって嫌がりました。きっと、義次兄と会えない日が長くなるのが嫌だったのでしょう。
 
〜*〜
 
もしこちらのグループホームの入所を断るのなら、明日はダンナからグループホームに連絡してもらうことにします。前回、別のグループホームを断った時、私が電話したのですが、とても辛い行為でした。
 
一度、入所を断ると、緊急性は低いということで、順番が後回しされる可能性があります。いわゆる、ブラックリスト入りということでしょうか。こちらからどうかお願いしますと申し込んでおいて、やっぱり今は・・・ってお断りするのですから、施設側からすると何だったんだということになるでしょう。
 
さて、明日はどうなるやら。ダンナのケータイに何時に電話がかかってくるかは分かりませんが、私は午前中は自宅待機しておくことにします。嬉しい電話をグループホームにかけることができるのを心待ちにしておきます。