構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/6/4 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期108日目:お上りさん、してきました。

2016/6/4 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期108日目:お上りさん、してきました。
ーーー
 
昨晩、難波OCATから夜行バスに乗り、今日の午前8時前に東京に着きました。最初はなかなか眠りにつけませんでした。午前3時ごろからウトウトしはじめ、東京到着まで約5時間、眠ることができました。
 
バスから降りたのはいいものの、すぐに「ここはどこ!」状態になりました。まだ講座が始まるには時間があったので、靖国神社に初めてお参りに行くことにしました。しかしそう決めたものの、いまいる場所がどこかわからず、もういいやと思いタクシーを使って行きました。靖国神社は想像以上に広く、また、朝早かったのでお参りしている方が少なく、厳かな雰囲気を味わうことができました。
 
靖国神社から渋谷へ行く方法が分からず、警備員の方にお聞きし、九段下駅から半蔵門線にのり、渋谷まで出てきました。しかし、とうとう渋谷で迷子になってしまいました。地図をみたり、google mapを見たりしたのですが、再開発(?)していることもあり、なかなか目的地に着きませんでした。
 
〜*〜
 
その後、ようやく渋谷の駅を抜け出せ、目的地に到着しました。今度はビルが閉まっているので、入り口が分かりません。案内に書かれていたケータイに電話して、入り口を教えてもらいました。講座が開かれる教室に入るまで、渋谷駅に着いてから約1時間かかりました。
 
講師の先生は、麻生大臣にしゃべり方や声が似ておられ、何だか記者会見している気分になりました。講座そのものは、とても勉強になるものでした。やっぱり東京は違いますね。情報が多い。遠くから来たのは私だけのようで、みなさん(私を除く6名:全員たぶん男性。お一人、性別が分からなかった?!)関東圏内の方のようです。
 
東京は情報も多いけれど、やはり人も多いですね。人口密度が高く、一極集中しているのがよく分かりました。大阪は東京に追いついていないですね。改めてそう思いました。
 
〜*〜
 
ただいま、帰りの新幹線の中です。こちらも人口密度が高いです。今年の技術士2次筆記試験に落ちるだろうから、来年は東京へ学びに出よう。大阪は選択肢が少ないし、いいと思える受験機関がないしね。
 
新幹線に乗っていると、新幹線が情報を運んでいるんだ、といつも思ってしまいます。この空間には、見ることはできないけれど、いろんな情報が飛び交っているように感じます。
 
さて、明日からちょっとがんばらないと。試験まであと1ヶ月半になりました。出遅れ感が強いので合格は難しいけれど、できることはやっておこうと思います。さて、お腹が空いたからおにぎり食べます。まずはお腹を満たして、少し眠っておうちへ帰りましょう〜。