読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/6/1 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期105日目:6月初日はドタキャンで始まりました。

2016/6/1 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期105日目:6月初日はドタキャンで始まりました。
ーーー
 
今日から6月に入りました。苦手な月・季節です。気圧の変化を身体がキャッチして、いろいろな症状が出てきます。朝からめまいがとまらず、今日の夕食はお弁当を買ってきてもらいました。
 
めまいの他に、口が渇きやすい症状がでてきます。おまけに話がうまくできません。仕事があるのに、もう最悪と思っていたら、仕事がドタキャンになりました。
 
お陰で終日横になっていることができました。夜になってもめまいが止まる気配はなく、メニエールの発作にしては症状が長すぎるなあと思っております。
 
ーーー
 
今回のドタキャンの理由は、相手にあるわけではありません。仲介してくださっているある支援機関の手続きミスが原因です。こちらの機関は稟議書を回す順番があり、誰かが外出や休暇をとっていれば、そこで流れはストップしてしまいます。
 
事業者さんがかわいそうです。今回のご相談者は創業予定の方です。今はまだ仕事を続けながら創業プランを作っておられるので、少しでも早くプランを拝見したかったのですが、お会いできず残念でした。
 
支援機関の都合によるドタキャンが、過去にも何度かありました。こういうことが続けば、その支援機関の信頼が低下します。稟議書の仕組みを何とかしてもらいたいです。
 
ーーー
 
先週お会いしたグループホームから、義次兄が入所できるか否かのお返事が、約束していた1週間を過ぎてもまだありません。ダメならダメでいいので早くご連絡が欲しいのですが、どうなっているのか分かりません。こちらもひょっとしたら稟議書?があるのかもしれません。官僚制組織のデメリットですね。
 
入所が決まったら、126,000円の入所一時金が必要なので、その資金繰りもしておかないといけません。我が家は”豊田家”にお金を注いできたのと、私が大学院に通うなどしてお金を使ってきたので、貯金がほとんどないのです。
 
はあ、早く連絡が欲しいなあ。入所が決まったら(加えて義長兄が入所させると決断したら)、義次兄が通っている精神科のDr.に診療情報提供書を書いていただかないといけません。来週に診察日があるので、その時にお願いできるんだけれどなあ。
 
あ〜、パソコンが回転し始めた(私が回転しているんだけれど)。また横になります。