構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/5/18 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期91日目:ゆうちょ銀行の口座・振込はややこしい。

2016/5/18 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期91日目:ゆうちょ銀行の口座・振込はややこしい。
ーーー
 
ダンナの仕事(介護タクシー)仲間が、同じ市で働く仲間(「一部を除く」)を集めて、互助会を作りました。「一部を除く」は法外な料金を取るなどして、互助会のルールを守れない方には参加してもらわないでおこうというものです。
 
互助会を作った意味は、病院や施設に営業に行く時に、個別に営業するよりも会として営業する方が話を聞いてもらいやすいですし、行政とも高齢者の安全対策として連携を取ることができるからです。
 
互助会は行政の主催する高齢者安全対策事業に参加し、行政は互助会に参加している介護タクシーの利用を勧めてくださいます。
 
〜*〜
 
本年度より立ち上がった会ですが、入会金・年会費をいくらにするかを決めたり、会則を作ったりするのに時間がかかり、4月に総会をしたものの、入会金・年会費を管理する口座が決まったのも最近です。
 
ダンナが互助会の会計担当になったのですが、口座を決めたのは会長さんでした。その口座がゆうちょ銀行で開設され、そこにみなさんから振り込んでもらうことになりました。ゆうちょ銀行なら、どの会員さんからみても「公平」と思われたからでしょうね。
 
しかし、このゆうちょ銀行の口座が一筋縄ではいかないんです。(1)まず、ゆうちょ銀行の口座には、「総合口座」(番号が1から始まる口座)と「振替口座」(番号が0から始まる口座)の2種類あります。事業所の名前で口座を開くには「振替口座」しかだめです。ただ、互助会のようなところは会則を提出することにより、「総合口座」を開設することができます。「総合口座」は銀行でいう普通預金のようなもので、「振替口座」は銀行でいう当座預金ようなものでしょうか。
 
〜*〜
 
(2)そして、会員事業所がみな、ゆうちょ銀行の口座を持っているとは限りません。『現金』でゆうちょ銀行の『総合口座』(総合口座にしか振込できません)に振り込む場合、『窓口』からしか振り込むことができず、かつ、手数料は540円(電信扱い)かかります。
 
(3)加えて、『他銀行』からゆうちょ銀行の『総合口座』へ振り込む場合は(総合口座にしか振込できません)、画像のように口座番号を少し変える必要があります(画像はhttp://yubin.2-d.jp/c1/09.html より)。かうちの場合、**地銀の『ATM』からゆうちょ銀行への振込で648円かかります(手数料は銀行によって異なります)。
郵便局
 
この案内文を副会長の方が作ってくださったのですが、画像のような説明がなく、ゆうちょ銀行から振込の場合の口座と、他銀行から振込の場合の口座を並べて書いています。他銀行からの振込の場合は、最後の数字1がなくなります。これを説明しないと、ゆうちょ銀行からの振込口座番号を見て振り込んでしまう可能性があります。
 
〜*〜
 
間違いがないようにするために説明書きを入れた方がいいんじゃない?と私が提案し、ダンナが副会長に伝えてくださいましたが、大丈夫だろうとのお返事でした。
 
結局は手数料を安くあげるには、ゆうちょ銀行の口座を作れということですね。手数料、高すぎます。たかが数千円の会費のために、500円も600円も手数料を払って入られません。
 
ゆうちょ銀行は(JAバンクも)、他の民間銀行とオンライン化されたとはいえ、まだまだ壁がありますね。ファミリーマートにゆうちょATMが設置されるそうですが、結局は専用ATMがないとオンラインで繋がらないということですよね。部分最適ばかりで全体最適になっていないITシステムの典型的な事例のように思えました。
 
〜*〜
 
なんでダンナが会計を引き受けた(指名されたというか押し付けられた)のやら。PCができないダンナだから、私がPCで管理しないといけません。また私の仕事を増やしてくれたわ。ほんま、勘弁してや〜。