読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/5/9 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期82日目:構造「課」コーディネート研究所。

2016/5/9 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期82日目:構造「課」コーディネート研究所。
ーーー
 
今日は義次兄の診察でした。この3週間ほどぐずつきっぱなしです。そして、気分がコロコロ変わるようになりました。
 
今日も行きの車の中ではご機嫌でした。私のことは忘れていて、ケアマネさんの名前で私のことを呼んでいました。そして病院についてしばらくしたら、立ち上がって、他人に対し「おい」などと言い始めました。
 
帰りの車ではまたご機嫌になり、私のことを思い出し、「みっちゃん」と呼んでくれました。気分がコロコロ変わることから、薬が一つ増えました。
 
〜*〜
 
義長兄は、義次兄が脂性で顔の肌が荒れたり、頭がフケ症になるのは、薬のせいだといいます。先週の通院でもらった血圧を下げる薬も毎日飲ませていないようです。
 
血圧の薬は毎日飲まないと意味ないと言いましたが、精神科の薬と重なると副作用が出ると言って聞きません。
 
精神科の先生は大丈夫だと仰ってくださっているのに、義長兄は自分が薬嫌いだから義次兄にも飲ませようとしません。それでいて、血圧が高くてしんどいんだろうというんですから驚きです。
 
ーーー
 
Amazonでは申し込めなかった書籍を、有償でコピーしてほしいというお願いを、著者(団体)にしていたところ、池袋のジュンク堂にはまだ在庫が残っていると、団体からお聞きしました。
 
そこで、発送してほしい旨の連絡をしたところ、大阪のジュンク堂にも在庫があるとのこと。なので、大阪から送ってもらうことにしました。
 
その際に領収証の名前を聞かれたので、私の事業所名である「構造化コーディネート研究所」と告げたところ、「”こうぞう”はどんな漢字ですか?」と聞かれたので、「構造設計の構造です」と答えたところ、「構造設計???』でした。なので、「構えると、ぎょうにんべんの造るという字です」と答えました。
 
〜*〜
 
続いて「”か”は部長・課長の課でしょうか」と聞かれましたので、「いや、化けるです」と答えました。構造「課」コーディネート研究所と間違えられたのは初めてです。私は「構造課」のスタッフだったのですね。^^
 
ご自分が組織の中の何らかの課にいらっしゃるからか、漫才師の部長・課長がお好きだからか分かりませんが、思わぬ問いかけに笑わせていただきました。対面の場合は、名刺をお見せするのですが、電話注文だからそうはいきませんでした。
 
ちなみに、構造化の意味は世の中にはいろいろありますが、私は『見て・つなげて・組み立てる』と定義しています。現場を見て、何をどうつなげて、組み立てていけばいいかをコーディネートすることを研究しているという意味です。
 
〜*〜
 
名前倒れしないような働き手にならないとと思いつつ、日々、修行が続いています。
 
明日は久しぶりの大学院です。研究、進んでいません。技術士の勉強も進んでいません。もう諦めています。。