読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/4/17 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期60日目:くまモン&本の読み方。

2016/4/17 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期60日目:くまモン&本の読み方。
ーーー
 
昨日、大阪にある熊本県のアンテナショップについて投稿しました。アンテナショップに行くのが難しくても、熊本県産の商品を買うことで、熊本県に貢献できるなあと考えていました。簡単に熊本県産であることを見分けようと思うと、くまモンのマークがついている商品を買えば早いですね。
 
くまモンって、どれぐらいの経済波及効果があるのだろうと気になったので、調べてみました。日本銀行が2011年〜2013年のくまモンの経済波及効果についてレポートを出しています。その中に、2年間で1,244億円の効果があったと書かれています。
 
単純に2で割ると、年間約622億円です。ちなみに、2011年の熊本県の県内総生産は約5兆6000億円ですので、くまモン熊本県の経済の1%以上の効果をもたらしていることになります。くまモンってすごいですね。寄付はあまり多額に出来ないけれど、くまモンのマークのついた商品を少しは買うことができるので、買い物することで熊本県を応援したいと思います。
(追記)工場が止まって、欠品がでてしまい、困っている企業さん等もあるとのこと。寄付を優先しましょう。 
ーーー
 
みなさんは、どのような本の読み方をされていますか? 以前に書きましたが、私は本を読み出すと妄想癖が出てきてしまい、なかなか前に進みません。そのため、以前はワードやエクセルを使って記録しながら読むようにしていましたがうまくいかず、それを昨日からパワーポイントに変えました。
 
パワーポイントのスライド上でまずは本の全タイトルを表示し、そのスライドが本の何章に当たるのかをグレーで示しています(画像右上)。そして、各章ごとの見出しを入力します。これで本の全貌が少し分かります。
 
次いで、読みながらポイントとなることを見出しに沿って入力していきます(画像左下)。大切だと思う図表は、スキャンするのが面倒なので、スマホで撮影し、挿入しています(画像左上・右真ん中)。パワーポイントだと画像や図形も扱いやすいし、行間を変えるのも簡単です。画像が少々荒っぽくても、分かればいいのでスマホでOKです。
 
〜*〜
 
ちなみにこの画像の書籍は『サービスマネジメント入門』という書籍で、昔はこの書籍を読んでいれば技術士サービスマネジメント専攻は合格できていました。いまはそんなことはないのですが、基本的読書として読んでいます。
 
とりあえずこのやり方で本を読んでみようかな。入力することで手を動かすという動作が増え、妄想に走らなくなりそうです。病気になる前(体力のある頃)は妄想癖もなく、本と対峙できていましたが、体力のなくなったいまは、それができなくなりました。
 
このやり方は本を読む量は増えないけれど(時間がかかるから)、いまの私にはちょうどいいかもしれません。しばらく続けてみます。よろしければ、みなさんの本の読み方を教えて下さい。
本の読み方