構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/4/16 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期59日目:敗北宣言を出します。

2016/4/16 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期59日目:敗北宣言を出します。
ーーー
 
夜中に起こった震度3の地震(大阪)の揺れを感じた後、眠れなくなってしまいました。熊本や大分の方々に比べると震度3なんてマシな方だと思いつつ、ガタガタと来る地震ではなく、大きく揺れる地震は、より一層、不安を煽られます。
 
午前3時30分頃に眠ったものの、5時には目が覚めました。また眠ったものの、今度は7時に目が覚めました。午前中は寝不足状態でうとうとしていました。午後に少し眠りましたが、今でも眠気が抜けません。
 
起きている間は地震に関するニュースをネットで見ていました。断層が大阪南部にも続いているようで、震源地が徐々に北東に移っていっていることに、また不安を感じました。
 
〜*〜
 
夜になっても眠気は抜けません。あまりに眠いので、この文章を書いている途中に眠ってしまいました。ようやく少しスッキリしてきました。
 
そんなこんなで、今日も勉強が全く進まず。何をどうすればいいのか分からなくなってきました。もう敗北宣言を出したいです。
 
技術士の試験ですから、技術を知っている必要があります。昔の試験(経営工学/サービスマネジメント専攻)は、サービスそのものについて問われていましたが(サービスマネジメント関係の書籍を読んでいれば合格できた)、いまはITや環境などについて問われます。情報工学部門や環境部門ではないので、詳しい技術までは聞かれませんが、それでも私にとっては分からない技術が一杯です。
 
〜*〜
 
そう言いながら、今日、7月の受験に向けた受験申込書を作っていました。一応、受験します。でも、今年はダメでしょう。
 
先日参加した技術士一次試験合格祝賀会で、10回の受験でようやく技術士に合格したという女性に会いました。合格するまで諦めないことと、男性技術士の方に言われました。
 
やはり、一次試験、二次試験(筆記・口頭試験)をストレートに合格していくのは難しいのだと思いました。今年はもう敗北ですが、来年がんばって受験します。技術士の壁は高い・・・。