読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/4/13 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期56日目:後見人の説明会に出かけてきました。

2016/4/13 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期56日目:後見人の説明会に出かけてきました。
ーーー
 
本日、後見人の説明会に参加してきました。20名程が参加しており、司会(書記官)の方いわく、ほとんどが家族後見人とのこと。また、後見監督人という立場の人が後見人についている人とついていない人が混じっていました。私には後見監督人はつきませんでした。
 
1時間45分くらいの説明&DVD上映を終えた後、個別質問が始まりました。殆どの方が個別質問に残ると最初から想定していたのか、他の書記官も部屋の中に入ってきました。
 
聞こえる範囲で皆さんの質問を聞いていたところ、親族が特別養護老人ホームをしている場合はどうなるのかといった質問や、後見人も被後見人も相続の対象となっている場合はどうなるのかといった質問がなされていました。
 
〜*〜
 
そして私のところにも書記官が来て下さいました。本人(義次兄)が障害年金をもらっていること、兄(義長兄)と本人が同居していて、生活保護をもらっていること、本人だけの財産と特定できるのが障害年金だけであること、兄が収支の記録をするのが難しいことなどを述べました。
 
そして、この場合の本人の財産は、本人の障害年金だけとしてみなしていいのか、生活費を分けられないので収支はつけなくていいのかとお訪ねしました。その結果、資産は障害年金だけで構わない、収支はつけなくて構わないという旨のお返事をいただきました。
 
しかし、障害年金が2ヶ月に1回13万円ほど振り込まれてくるので、毎月6万5千円ずつおろして生活費に充てることという話がありました。
 
〜*〜
 
情けないことに、義長兄は毎月6万5千円ずつおろすということがこれまでからずっと出来ていません。お金があればあるだけおろして使ってしまいます。
 
ダンナにお願いして、義次兄に毎月6万5千円ずつおろすように伝えてもらうことにしました。もしこれが出来ないのなら、キャッシュカードを取り上げる仮処分(保全命令)をするぞ、親族同士で裁判沙汰になるぞ、と言っておいてもらうことにしました。
 
通帳は後見人申請時からこちらで保管しているので、いくら引き出したかは分かるようになっています。こんな基礎的なことができないなんて、先が思いやられます。さて、これからどうなることやら。。