読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/4/10 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期53日目:義長兄が後見に必要な資料づくりを拒否しました。

2016/4/10 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期53日目:義長兄が後見に必要な資料づくりを拒否しました。
ーーー
 
今日、ダンナに義長兄のところに行ってきてもらいました。4月からレシートを貼って収支を明確にすることの確認と、義次兄の障害年金が入るキャッシュカードをもらって来てもらうことをお願いしました。
 
すると義長兄は、レシートを貼ることも、キャッシュカードを渡すことも拒否しました。これでは後見人の仕事ができません。義次兄の通帳は私が持っています(後見人の申請の時に使ったので)。なので残高は分かりますが、何に支出したのかが分かりません。
 
確かに生活をバラすようなことはしたくないという義長兄の気持ちは分からないでもありません。でも、後見の本人である義次兄と同世帯だから、後見人の私は義兄弟の財産状況を裁判所に報告しなければいけません。
 
〜*〜
 
今週、後見人の説明会が裁判所であるので、その時に聞いて来ようと思いますが、こういった場合、裁判所(または後見監督人)から義長兄に指導してもらえないかと考えています。
 
家族から言っても言うことを聞かないから、この際、「権威」を利用するしかありません。義長兄は「権威」に弱いので、裁判所から指示してもらいたいです。
 
ちなみに、義次兄がグループホームに入所したら別世帯になるので、義次兄だけの収支をつければ良くなります。入所はいつになることやら、義長兄が入所にOKするのか分かりませんが、私は早いうちにグループホームに入ってほしいと思っています。
 
ーーー
 
昨日はおやすみなさいと書きながら、午前2時30分まで勉強していました。何となく、サービスマネジメントの全貌(全体像)が分かってきました。
 
分かったからといって、問題がスラスラ解ける訳ではありませんが、他の専攻(生産マネジメントや金融工学など)とは少し異なり、サービスマネジメントは範囲があってないようなものだから、まずは過去問を全体像に位置づけしてみたいと思っています。
 
こんなこと、もうとっくにしておかないといけないことですが、いろいろ悩んで、前へ進めないでいます。まだまだ知識のインプットが足りません。何とかして前へ進まないと。。