構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/4/5 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期48日目:本が読めない!!

2016/4/5 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期48日目:本が読めない!!
 
ーーー
 
昨夜午前2時30分に眠ったものの、5時に中途覚醒。。仕方なく一度起きてポットの湯を沸かし、もう一度、1時間程眠りました。その後、朝の仕事に行くためにダンナにJRの最寄り駅まで送ってもらい、電車にの扉沿いに立って乗車していたところ、急に気分が悪くなってしまいました。
 
立っていられなくなり、その場に座り込み、ふらつきを我慢していました。快速だったので、途中で下りることも出来ず、終着駅まで座り込んだままでいました。終着駅で何とか起き上がることが出来ましたが、あれは何だったんだろうっていま思っています。貧血? 寝不足? 久しぶりにハチミツを食べたのでアレルギーを起こした? メニエールの発作? 原因は分かりません。
 
帰りはサクラを見て帰ろうと思い、私鉄の最寄り駅から歩いて帰りました。画像(下手くそでごめんなさい:画像をクリックしていただくと川が見えます)は「大阪みどりの百選」に選ばれている桜並木です(川沿いに約1000本が5kmに渡って並んでいます)。途中までこのサクラを眺めながらとぼとぼと帰りました。この時期のサクラは、開花したサクラ、蕾のサクラ、葉ザクラが混じって彩り鮮やかですね。
 
ーーー
 
話は変わって、ただいま本が読めなくて悩んでおります。理由は3つあります。1つめは視力がガクンと下がったことです。恐らく、私が罹患している膠原病(リウマチ性多発筋痛症)に併発しやすい巨細胞大動脈炎(目の横の血管の炎症)を起こし、急激に視力が低下したのだろうと眼科Dr.がおっしゃっていました。
 
2つめは体力がなくなったことです。本を読むのにも体力が必要です。体力のない私は、本を読む姿勢を保つのが大変になっています。体力が落ちてから、格段に本を読む量が減りました。
 
3つめ、これが最大の原因でもあるのですが、本を読んでいると妄想が沸き起こって、あれやこれやと考えてしまい、前へ進みません。例えば昨日はサービスマネジメントに関する書籍を読んでいたのですが、読みながら、そういえばサービズマネジメントを教える教員を募集していた大学があったなあ、私だったらこんな授業をするなあ、学生にはこんなことしてもらいたいなあ・・・といった妄想が続くのです。
 
〜*〜
 
この妄想癖のお陰で、昨晩は1時間でたった5ページしか進まずでした。本を読むときは本と議論しながら読みたいのですが、どうしても妄想の方が先にやって来てしまいます。
 
逆の言い方をすると、妄想できない本は面白いと感じないのです。読みたい本、読まなければいけない本は山ほどあるのですが、全然進みません。
 
昔は週に数冊読むくらいのスピードだったのに、いまはそんな面影もありません。落ちぶれたなあ。
 
ーーー
 
久しぶりにEnyaを聴こうと思ってiTunesを開けると、音楽データが空っぽ。。あ、そうか。Macを初期化したんだった。再度、CDを読み込みし直すのに時間を取られました。お陰でお昼寝ができませんでした。残念。(-_-)
IMG_0016
IMG_0015