構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/3/25 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期37日目:義次兄の後見人に決まりました。

2016/3/25 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期37日目:義次兄の後見人に決まりました。
ーーー
 
本日、大阪家庭裁判所から『特別送達』という郵便を受け取りました。1082円も送料のかかる郵便です。特別送達とはwikiによると、「特別送達(とくべつそうたつ)とは、日本において、民事訴訟法第103条から第106条まで及び第109条に規定する方法により裁判所などから訴訟関係人などに送達すべき書類を送達し、その送達の事実を証明する、郵便物の特殊取扱。」と書かれています。
 
最初、ダンナに受け取りをお願いしたのですが、本人だと印鑑だけでいいので、本人に受け取りをお願いしたいとのこと。ご飯を作っていた手を止めて、私が受け取りました。
 
封を開けると、以下のように書かれています。
ーーー
平成28年(家)第***号 後見開始の審判申立事件
審判
申立人 豊田 美智子
本人  豊田 **
本件について、当裁判所は、その申し立てを相当と認め、次の通り審判する。
主文
1 本人について後見を開始する。
2 本人の成年後見人として申立人を選任する。
3 手続費用は申立人の負担とする。
平成28年3月23日
大阪家庭裁判所 裁判官 ***
これは謄本である。
同日同庁
裁判所書記官 ***
ーーー
この書類を受け取ったことで、義次兄の後見人に私が就いたということが証明されました。
 
〜*〜
 
4月13日に説明会をするから必ず出席することと、別紙に書かれています。出席できなければ個別に来てもらうことになるとのこと。ちょうど空いていたので出席できますが、また裁判所に出頭(これは警察か)しなければいけません。
 
後見人の主な業務は、本人(義次兄)の財産管理です。でも義次兄は義長兄と生活費が分かれていないので、結局は義兄弟両方の生活費の管理をすることになります。
 
このことを先日、兄に話しました。詳しくは後見人が決定してからお話ししますと伝えています。けれど今は体調が良くないので、話を聞いてもらえる状態にありません。とりあえず領収証を取っておいてもらえるようには伝えてありますが、ちゃんと取っておいてくれるのか心配しています。
 
〜*〜
 
いよいよ後見人になりました。これからが本番です。ストレスをためないようにしながら、後見を務めたいと思います。