構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/3/21 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期33日目:プールを辞めることにしました。

2016/3/21 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期33日目:プールを辞めることにしました。
ーーー
 
今日から二泊三日で、義次兄がショートステイに出かけます。先月は何もなく出発できたのですが、今朝早く義長兄から電話があり、義長兄の調子が悪いから義次兄の送り出し(靴を履いたり荷物を持たせたりして、自宅からショートステイ先の送迎車まで義次兄を誘導する)をお願いしたいという内容でした。ダンナがすぐに義兄弟の家に飛んでいき、なんとか送り出しに間に合いました。
 
義長兄は低血圧で、ひどい眩暈や嘔吐を起こすことが時折あります。そのため、義次兄がデイサービスに行く日の朝は、ヘルパーさんに送り出しをお願いしています。ヘルパーさんにお願いするまでは、義長兄が送り出しできないからといって、義次兄のデイサービスを休ませてました。
 
血圧を上げる薬を昔に処方してもらったのですが、高血圧の方が飲む降圧剤と同様、毎日飲まなければ意味がありません。けれど極度の薬嫌いの兄は、症状が出た時だけ飲み、日常から病院に通うということをしません。頑固なので、周りが言っても変わりません。もう放っています。
 
〜*〜
 
初めて介護保険の認定調査を受けた方は、まずは半年経った時に見直しがあります。義次兄も認定調査を受けてから半年が経ったので、先月に認定調査が行なわれました。その結果、要介護2から要介護3になりました。
 
見直しの結果を受けて、また半年に1回を目安に、サービスを利用している事業者さんとケアマネさん、家族が集まり、ケアについての話し合い(サービス担当者会議)が行なわれます。今回の見直しを受けて義次兄の担当者会議が開かれることになり、明日、ショートステイ先で行なわれることになっています。けれど義長兄は出席できそうにないので、私とダンナがいく予定にしています。
 
義次兄の食欲が減っており、ケアマネさんはいま飲んでいる薬のせいではないかとおっしゃいます。私は薬ではなく、認知症陰性症状(無気力:だらける・ダラーとする、意欲・元気がでない、無関心、抑うつ、食欲低下といった症状)だと思っています。実際に食欲以外のことにも関心を示さなくなりました。なので次回の診察の時に、食欲が増す・意欲が増す向精神薬を使ってみてはどうかと提案してみようと思っています。
 
ーーー
 
そういう私も、今日は眩暈が酷く、プールに行く予定を辞めてしまいました。お金がもったいないので無理やりにでも行こうかと思いましたが、プールで眩暈を起こすと溺れてしまうので、辞めることにしました。
 
そして今月一杯で、プール自体を辞めることにしました。週に1回いけるかいけないかの頻度で利用料(1万円/月)を支払うにはランニングコストが高すぎることと、ステロイドの副作用で骨挫傷を起こした左膝が治ってきたこと、そしてなによりもプールで周りに気を使わないといけないのがしんどいことから、いつでもできる散歩を復活させることにしました。
 
真夏・真冬は歩くのが辛いですが、これからは歩くのにいい時期です。歩きながら考えごとをすると、アイデアが浮かぶこともあります。歩き慣れて風景はちょっとマンネリ化してきましたが、これからはぼちぼち、散歩を楽しむことにします。朝、中途覚醒した時に散歩しようかな?!