構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/3/12 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期24日目:13cmの障壁。

2016/3/12 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期24日目:13cmの障壁。
ーーー
 
昨日、MacBook Airを初期化したために、いろいろな困りごとが発生しています。最も困っていることが、トラックパッド(Windowsでいうタッチパッド)のダブルクリックの設定が変わってしまい、操作しにくくて困っています。
 
今までの設定では右手の人差し指と中指の2本指で軽くダブルクリックをすると右クリックのメニューがでてきてくれました。けれどいまの設定は、左手の親指と右手の人差し指で、かつ今まで以上に力強くダブルクリックしないと反応してくれません。Excelで行の範囲選択をして右クリックのメニューを出したい時に、ダブルクリックのタイミングがうまく合わず、範囲選択を消してしまうことが頻発しています。Ctrl+クリックで右クリックのメニューを出す方が早そうです。
 
次いで、拡張子WMAの音声ファイルをMacで開けるようにするソフトを有償で買ったのに、それが無くなってしまいました。仕方なくフリーソフトをインストールしましたが、使い勝手が悪くて困っています。初期化は何かと不便をもたらしますね。。
 
ーーー
 
話はごろっと変わりますが、ウチのダンナは介護タクシーをしています。小型(軽四)を使用していますが、中型に変えたいと考えています。理由は、小型ではリクライニングの車椅子やストレッチャーが乗らないからです。リクライニングは乗ることは乗るのですが、中が狭いためあまり背を倒すことができません。
 
候補にあがっているのはホンダのステップワゴンまたはトヨタのノア(ヴォクシー)の福祉車両です。ステップワゴンの福祉車両の方がまだあまり出回っていないのでそちらを検討していますが、ノア(ヴォクシー)と比べて、後ろのドアの高さが13cm低いのです。
 
今日、ダンナが試乗してきて、13cmの狭さに抵抗を感じたとのこと。リクライニングやストレッチャーなら斜めないしは寝ている状態だから狭さを感じませんが、普通の車椅子の場合、狭さが恐怖に感じてしまいます。どちらの車も車高自体はほとんど変わらず、中のゆとりは一緒なのですが、後ろの入り口の高さだけが異なります。
 
〜*〜
 
ステップワゴンの後ろの入り口の高さは1.245mです。今の軽四でも1.350mあります。ノア(ヴォクシー)も1.375mあります。私が車椅子に乗っていた時、十分に通れる1.2mの高さの鉄橋を下をくぐるのに抵抗を感じた覚えがあります。普通に歩ける人でも狭いところをくぐるのに抵抗を感じるのに、足の不自由な方はもっと抵抗を感じます。
 
ホンダのオレンジディーラーという福祉車両を試乗できる店(バリアフリーの店)の店員にストレッチャーは乗るけれど高さがなあというと、ストレッチャーって何ですか?と言われたそう。そんな店員さんに13cmの障壁の話をしても通じません。
 
いまダンナは、13cmの障壁がなければステップワゴンにしたいけれどなあ〜と、何度も言っています。「頭は当たりませんので」なんて言いながら乗っていただくのも変な話だし。。ホンダはどうしてノア(ヴォクシー)を見習って開発しなかったんでしょう(もちろん競合の調査はしているでしょうけれど)。13cm低い入り口、怖いよ〜。