構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/3/11 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期23日目:MacBook Air&iPhone、突如ダウン。

2016/3/11 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期23日目:MacBook AiriPhone、突如ダウン。
ーーー
 
今朝、5時30分頃に目覚め、いつものようにPCをONしました。いつも通り動いてくれていました。そして朝食を食べ、また眠たくなったので眠り、そして起きてまたPCに向かい、Facebookでいいね!ボタンを押そうと思ったら、MacBook Airがぼこぼこと音を立て始めました。
 
おかしいなと思い再起動してみたら、パスワードを入れようと思っても文字入力を受け付けてくれません。そしてずっと、ぼこぼこと音が鳴り続けます。これはおかしいと思い、Apple Supportに連絡しました。ヘルプデスクの方に教わりながらSafe Modeで立ち上げてみたのですが、改善せず。仕方なく、HDを初期化することになりました。
 
ファイルのほとんどはバックアップを取っていたので初期化してもかまわなかったのですが、「連絡先」を作っていなかったので、受信メールを失うのが辛かったです。受信メールはWindows PCでバックアップを取っていますので、そちらからMacの方に転送する作業を行いました。
 
〜*〜
 
サポートが終了し電話を切ろうと思ったら、今度はiPhoneの画面が真っ暗なままになってしまい、電話を切ることができません。まだサポートの電話がつながっていたので症状を伝えると、一度、こちらから電話をかけますとおっしゃってくださり、電話してもらいました。そうすると画面が明るくなりました。その後、同じことが再度起こり、今度は家の電話からiPhoneに電話し、また明るくしました。その後は暗くなっていません。
 
Macに続き、iPhoneがトラブルを起こしたので、大変でした。Supportの方と長時間、話をすることになってしまいました。どちらも動かなくなったらどうしようと、パニックになりかけました。PCとケータイがないと生きていけません。。
 
初期化されて困ったことが1つあります。「ことえり」(WindowsでいうIME)が新しくなっていることです。学習機能が更新されているので、入力に手間がかかってしまいます。ことえりの初期設定も変わってしまっており、ファンクションキーが以前と異なる機能になってしまいました。これは困るので、ネットで調べて元に戻しました。
ーーー
 
午前中にMaciPhoneでドタバタした後、急いで慢性疲労症候群の定期健診を受けに病院に出かけました。受付から診察までの待ち時間が、3時間15分でした。待ちくたびれました。(-_-)
 
私は子どもの頃から、チック症を持っています。チック症とは、「ある限局した一定の筋肉群に、突発的、無目的に、しかも不随意(ふずいい)に急速な運動や発声が起きるもの」と定義されています。普通なら大人になると治まるのですが、私は大人になっても症状があります。子どものときは首を振っており、大人になってからは左腕を振っています。
 
そしてここ1週間ほどで新たに左足首に症状が現れ、ぷるぷる振るわせています。大人になってもチック症が残っているのはストレスが大きいからだと、Dr.はおっしゃっておられました。この1週間、ストレスが多い日が続いていたからなあ。症状が酷くなった時に使える吸入タイプの向精神薬をDr.に処方してもらいました。はあ、今日は疲れたなあ〜。いま無事にMaciPhoneが動いてくれていることに感謝です。