構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/2/25 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期8日目:美々卯のうどんすき、初体験。

2016/2/25 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期8日目:美々卯のうどんすき、初体験。
ーーー
今日は大学院の仲間が愛知県にある大学に就職が決まったので、その送別会に出かけてきました。あべのハルカス美々卯で行われたのですが、大学院の先生以外、美々卯初体験でした。大阪に住みながら美々卯に行ったことがないって珍しいと、先生から言われてしまいました。
 
うどんすき単品で頼みましたが、量が多いですね。私と先生以外は20代の男性ばかりでしたが、食べきれませんでした。もったいない。
 
眠りやすくするために夕食を抜くように精神科のDr.からアドバイスを受けている私は、久しぶりに夕食を食べました。今日は寝付きが良くないかもしれません。
 
〜*〜
 
大学院の先生(生産管理、オペレーションズマネジメント、経営情報専攻)に、技術士の試験問題を見ていただきました。昔は経験が問われたけれど、今は勉強すれば受かるようになってきているねとのことでした。先生は診断士試験の作問をされておられるのですが、それは診断士試験も同じことですねとお話しました。
 
技術士が診断士と違う点は、技術士技術士法という法律に基づく試験だけれど、診断士は中小企業支援法の中に位置づけされているというところです。法的根拠のある資格だからか、口頭試問(二次試験に合格後に受ける試験)では、技術士法の中に書かれてある倫理規定などを問われます。
 
でもどちらも、「この資格がなければ出来ない業務」という業務がないところが共通しています(建設部門などは入札で技術士が何名いるか問われますが)。何でもできるともいえるし、何もできないともいえます。なので、活躍できる場に恵まれる方もいらっしゃれば、活躍する場に恵まれない方もいらっしゃいます。物は使いよう、資格も使いようです。
 
ーーー
 
久しぶりに夜に出かけたからか、身体がまた痛くなってきています。夜まで体力が持たないのが情けないです。体力づくり、もっとしないといけないなあ。