構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/2/15 リンデロン0.25錠(0.125mg)継続期11日目(追加0.5×2錠):再燃かな?!

2016/2/15 リンデロン0.25錠(0.125mg)継続期11日目(追加0.5×2錠):再燃かな?!
ーーー
昨日からの横っ腹の痛みが、夜中に肩や首、脚の付け根に広がってきました。単に横っ腹を寝違えたのではなく、膠原病の再燃かもしれません。痛くて仕方がないから、リンデロン0.5錠を夜中に追加しました。
 
リンデロンを飲んで30分ぐらいしてからようやく寝転ぶことができるようになり、眠ることができました。今朝もまだ痛みが残っていたので追加で0.5錠服用しました。今(夜8時)はまだ、薬が効いてくれています。
 
これ、本当に再燃だったらイヤだなあ。。せっかくここまでステロイドを減らせたのに、まだ副作用も残ったままなのに、増加するとまた副作用で苦しまないといけません。このまま治まってくれますように。。
 
ーーー
 
技術士の論文指導をしてくださっている方が、ある論文の問題を見て、「スチュアードシップコード」のことでしょ、とおっしゃいました。私は聞いたことがなかったので、「初めて聞きました」とお伝えすると、「日経新聞読んでないの?」とおっしゃったので、「読んでいません」と答えました。
 
大爆笑されました。読んでないのー、何でー(標準語)と。。だって面白くないし(一般の新聞の方がいろいろネタがあって面白い)、記事のレベルが低いなあと感じる時があるし(専門的なことはわかりませんが)、ネットで十分です。技術士に関係した各学会が開催された「技術士になろう!」というイベントでも、日経新聞のどこかのページは必ず読んでおこうという話があったそうです。私はもうそのページは諦めます。
 
結局「スチュアードシップコード」って、コーポレートガバナンスの証券用語ですよね。『ステークホルダーをどのように特定するか』という問題だったのですが(平成27年度過去問の一部)、「スチュアードシップコード」という答えまで必要なのかな、とお話ししながら考えました。結局、問題選択ミスということになり、他の問題を選んで論文を作ることにしました。
 
ーーー
 
今日は義次兄の精神科の診察でした。診察が終わった後に、私だけ少しの時間、診察室に残りました。そして、先生から義長兄に、ショートステイグループホームの利用を勧めて欲しいとお願いしました。
 
先生も「あの年齢(義長兄くらいの年齢:69歳)の人は、施設というところが汚いところ、行くべきじゃないところと思っている人が多いからねえ」とおっしゃっておられました。
 
私からも「社会性のあるところだと、(義次兄は)穏やかに暮らせると思うんです。」と伝えました。義長兄にグループホームというのはどういうところかを理解してもらうところから始め、義次兄と離れて暮らすことに対して納得してもらえるようにしていきたいと思います。