構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/2/12 リンデロン0.25錠(0.125mg)継続期8日目:キャベツが届きました!

2016/2/12 リンデロン0.25錠(0.125mg)継続期8日目:キャベツが届きました!
ーーー
園 和也さんから送っていただいたキャベツが、本日ウチに届きました! どっしりとしたキャベツ、近くのスーパーでは1玉298円〜398円しています。早速、お知り合いに配って行きました。
 
男性は荷物になるからかあまり喜んでくれませんが(大喜びの男性もいらっしゃいますが)、女性には大人気! 重くたって喜んでもって帰ってくださいます。みなさん大抵、お好み焼きにする、とおっしゃいます。さすが粉もん文化の大阪です。ちなみにウチは、小麦粉ではなく米粉(玄米米粉)でお好み焼きを作っています。
 
先日の火曜日には今川 篤さんから送っていただいたブロッコリーを、仕事でお世話になっている方にお配りしました。友人&仕事仲間の方には、事務所スタッフの方の分を合わせて持って帰ってもらいました。相当重かったと思うのですが、女性スタッフの皆さんに大喜びしていただけました。
 
野菜コミュニケーション、これからも続けて行こうと思います。生産者の皆さん、これからもよろしくお願い申し上げます。
 
ーーー
 
先日出かけてきた「大阪産(もん)大商談会」で知り合った「カドマルシェ」(大阪府門真市:かどましのマルシェ=カドマルシェ)さんから、『レンコンパウダー』も届きました。門真市の特産物であるレンコンをフリーズドライしてパウダー化させたものです。お吸い物に入れたり、ハンバーグのつなぎに使えます。
 
レンコン焼酎も販売されておられます。私はアルコールがダメなので購入できませんので、ご興味のおありの方、ぜひ一度ご購入いただき、お味を教えてくださいませ。
 
「カドマルシェ」さんのWEBは以下の通りです。門真市の楽しい街づくりにこれからもつながって行きますように。
 
ーーー
 
夕方に、ダンナのいとこと会ってきました。亡くなった(孤独死した)叔母の相続の件で話をしたいことがあるとのことでした。銀行から預金を引き出せたので、その分配の話かなと思いました(たいした金額ではありません)。
 
ところが、一人っ子のはずだったいとこに、「妹」がいることが判明しました。いとこは戦死した父を筆頭とした戸籍(母といとこの名前が書かれているもの)を銀行に出しましたが、銀行から母が筆頭の戸籍がないか調べて欲しいといわれたそう。すると、それが存在し、その中に「妹」がいることが分かりました。
 
「妹」は2歳の時に養子に出されましたが、「妹」にも亡叔母の相続の権利があるとのこと。仕方がないので、弁護士さんに「妹」を探し出していただくことになりました。銀行って”臭い”のようなものを感じるのでしょうか。。
 
〜*〜
 
相続ってたいへんですね。大した金額ではないですが、亡叔母の生活費を立て替えてきてくれたいとこに、お金をお返ししないといけません。そこにたどり着くまでに、あとどれくらいの年月とお金が必要なのか想像できません。ほんと大変だあ〜。