構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/2/9 リンデロン0.25錠(0.125mg)継続期5日目:「心で書く」

2016/2/9 リンデロン0.25錠(0.125mg)継続期5日目:「心で書く」
ーーー
情けない。丸山環境大臣の「シーベルト」発言、島尻北方領土担当大臣の「ハボ・・・何だっけ?」発言、そして別投稿した、最低な男である宮崎議員。そうでなくても甘利大臣が辞任したことで野党から政権能力を叩かれているのに、閣僚・自民党議員の情けない発言と行動に、辟易しております。
 
女性大臣の不祥事や不適切発言が続き、このままでは女性大臣は役に立たないと言われかねません。
 
宮崎氏に至っては、議員どころか人間の資格すらないですね。自分が出産直前に不倫され、出産に立ち会ったダンナに対し、金子議員はどのような思いをもっているのだろうか。想像を絶する。何が育休か。
 
ーーー
 
今日は技術士の論文のアドバイスをいただいている方と、スカイプでお話をしました。私の600字論文の素案をメールでお送りしてみていただいたところ、「キーワードも大事だけれど、まずは心で書くこと」というアドバイスをいただきました。
 
その言葉を聞いて、私はエンジニアじゃなくてテクニックに走りすぎていたと反省しています。技術屋じゃダメなんです。技術士なんです。事業者に対し、どのような言葉をおかけするのがいいのかを考えて書かないと、助言者にはなれないのです。
 
一次試験の時から二次試験はキーワードが大事と聞いていたので、論文に盛り込むキーワードばかり探していました。キーワードももちろん大切ですが、それだけじゃダメなのです。
 
ーーー
 
上述の大臣・議員も、私の論文も、心が入っていないという点では共通しています。今、ダンナが見ているTVからは、ブラック企業ドン・キホーテ強制捜査が入ったという音声が流れてきています。この会社も、心が入っていませんね。
 
私はドン・キホーテには一度しか入ったことがありません。何も買わずに帰りました。店の雰囲気が良いと思えなかったからです。そのころから、心が入っていない企業だと感じていたのかもしれません。
 
一日16時間労働・・・。経営者は経営者失格だけでなく、宮崎氏同様、人間失格ですね。人が集まらないという事情はあったと思いますが、だからといって、長時間労働が許される訳ではありません。適正な労働環境を作り出すことを切に願います。