構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/2/2 リンデロン0.5錠(0.25mg)継続期46日目:「できること」ではなく「すべきこと」を書く。

2016/2/2 リンデロン0.5錠(0.25mg)継続期46日目:「できること」ではなく「すべきこと」を書く。
ーーー
昨日発表した1月度の”ダイエット決算報告”では3kg減って3kg増えたはずだったのに、今朝の体重は昨日より2kg減っていました。何この体重変動の激しさは(オンナにとって2kgは非常に大きい)。明日、また戻っているかもしれない、ぬか喜びかもしれないなあ。
 
ーーー
 
今日、技術士の論文を指導していただいている方とお話をしました。論文には「できること」ではなく「すべきこと」を書く、行動形式の論文にすることと教わりました。上手くは言えないのですが、診断士の”記述”は「可能性」を求めるけれど、技術士の”論述”は「確実性」が求められているような感じです。
 
例えば、「変革への意欲を高められるようにする」は可能性で、「変革への意欲が高まるようにする」は確実性、と行った感じかな?! なんだかくどく書くかズバリ書くかの違いだけのような気もするけれど。。
 
いずれにせよ、難しい。設問がマニアックです。診断士の受験のころもどうやって”記述”するか悩んだけれど、”論述”しなければいけない今となっては、”記述”の方が何なりと書けたなあと感じています(私は旧制度の診断士試験を受けていますので、新制度の試験内容は分かりません。新制度がもっと”論述”に近くなっているようでしたら、ご無礼をお許しください)。
 
ーーー
 
話は変わりますが、1月中旬頃より、毎日2〜3通、「北京整形学院」「北京美容学院」からのスパムコメントがブログの方に届きます。最近はボトックスが何たらかんたら書いてあります。あと、「りそな銀行」を語るスパムメールが1月下旬より毎日1通届きます。どちらもスパム設定にしているのですが、IPアドレスを毎日変えているのか、対策がとれません。
 
昔ほどスパムコメント・スパムメールが届かなくなりましたが、1通でも届く限り、やはり気分的にうれしくない、というか、面倒な気持ちになります。
 
りそな銀行」を語るスパムメールは、「りそな銀行からのお知らせです」「りそな銀行からのご案内です」「りそな銀行からのご連絡です」と微妙に件名を変えてくるし、スパムらしからぬ件名だから、余計に迷惑メールフィルタに引っかからないんでしょうね。困ったもんです。
 
ーーー
 
今日は眠いので早く寝ます。金融工学の勉強は進まず、です。