構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/1/20 リンデロン0.5錠(0.25mg)継続期33日目:「若ごぼう」ってご存知ですか?

2016/1/20 リンデロン0.5錠(0.25mg)継続期33日目:「若ごぼう」ってご存知ですか? ーーー 今、ウチの電話機から電話線を抜いています。FAXを何度も流そうとされていて、困っているからです。ウチの電話番号とFAX番号は下2桁がひっくり返っているだけなので、恐らくウチにFAXを流そうとされているのだと思いますが、自動送信だから電話口で叫んでも相手方には声が届きません。

また、ウチには間違って**工場さん宛のFAXが良く流れてきます。発注書だから間違っている旨を伝えた方が良いだろうと思い、その度に、ウチに間違って届いていますよというメッセージを書いて届けていますが、それでも間違って届きます。困ったもんです。

ーーー

ところで、「若ごぼう」ってご存知の方、いらっしゃいますでしょうか。別名「葉ごぼう」とも呼ばれるように、根の部分(通常のごぼうの部分)は少なくて、根以外にも茎(軸)や葉を食して楽しむごぼうなんです。画像は以下のURLからお借りしました。 http://www.on-do.net/yaotokusanbutsu/ri_wakagobou.html

この「若ごぼう」を旬(早春)の間にも、それ以外の間にも楽しんでもらえるような商品計画を、農家さんと共に考えています。「若ごぼう」の欠点として、食べるまでに掃除が必要、つまり手軽に食べられないということが挙げられます。なので水煮にしてみたらどうかな?と考えています。また、葉の部分が利用しにくいので、お茶(若ごぼう茶)にできないかな?とも考えています。

まだアイデア段階ですので、実現できるかどうか分かりません。私のように面倒くさがりやにとっては(ごぼうも洗うのが面倒なので、洗いごぼうを買うか、パックものを買っています。)、水煮になっていると、煮物が手軽に作れてありがたいです。

また、健康茶としてごぼう茶が注目されているので、葉に高血圧や動脈硬化への予防効果が期待されている「ルチン」を多く含む若ごぼうの葉茶を健康茶として飲むことが出来るのなら、是非飲んでみたいです。

もちろん、生のものを調理しても美味しいですよ。私のお気に入りは、炊き込み御飯とスパゲティです。早春が楽しみです。

waka_01