構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/1/14 リンデロン0.5錠(0.25mg)継続期27日目(追加0.5錠):「みっちゃん、だいじょうぶか〜」。

2016/1/14 リンデロン0.5錠(0.25mg)継続期27日目(追加0.5錠):「みっちゃん、だいじょうぶか〜」。 ーーー 昨日の午前中は、義次兄の認知症の検査の日でした。義次兄が暴れたり、突然いなくなったりするので、義長兄と私の2人体制で受診の付き添いが必要になります。

私と合流してから、ずーっと「みっちゃん、だいじょうぶか〜」と連呼するので、その度に「だいじょうぶやで〜」と返事していました。今日になっても、「みっちゃん、だいじょうぶか〜」が、頭の中でこだましています。

義次兄の昨日の調子はまあまあでした。けれど、自分の目の前に人が通ると、何やねん、と難癖をつけていました。MRIや心電図の検査の時も少し身体を動かし続けるので、MRIは撮れず、結局CT検査となりました。認知症の症状がまださほど出ておらず、知的障害の症状の方が強かった時は、MRI検査も何とか出来たのですが。。

〜*〜

昨日、義長兄に、義次兄の後見人に私がなると伝えてきました。すると、「俺はなられへんのか」と聞いてきました。生活保護者でも精神障害者保健福祉手帳を持っていてもなれないことはないんです。けれど、裁判所がふさわしいと判断するかどうかは別問題なのです。

このことを話すとややこしくなるから、「精神障害者保健福祉手帳」を持っているから無理です、と伝えてきました。手続きをして裁判所に認められなかったら、また一からやり直しになります。それなら私がなっておく方がいいと考えています。

明日、家庭裁判所に行ってきます。手続き大変そうだなあ。お金もかかるしなあ。

ーーー

日本技術士会から、一次試験合格者のお祝いの会と技術士会への入会のお勧めが来ています。診断士とは異なり、一次試験の合格を経て技術士補になる方がいらっしゃるから、お祝い会があるのでしょうね。

技術士は、合格し技術士を名乗る(登録する)のなら、技術士会に入らなければなりません。その入会金は1万円、会費は2万円です。士業独占業務はないけれど、技術士と名乗るのなら、入会しなければいけません。

かたや同じく士業独占業務のない診断士は、WEBによると診断協会が入会金が3万円、会費が4万5千円です。それとは別に、診断士会という会もあり、WEBには会費が書いていませんでしたが、聞いたところによると年間7万円くらいするそうです。

〜*〜

私は診断士ですが、どちらにも入会していないので、正しい情報が分かりません。入会しない理由は、会費が高すぎることです。今の私は、これだけの会費を診断士に費やすなら、学術書の1冊でも買いたいという気持ちがあります。

また私は学術学会に今後、入会していくことを考えており、このまだと、会費貧乏になりそうですので、診断協会・診断士会への入会は諦めています。

技術士に受かった際は技術士会に入会します。今以上に会費を上げないで下さいね。^^

ーー

今日は身体が痛く、夕方にリンデロンを0.5錠追加で服用しました。おまけにやたらと眠く、仕事も勉強もはかどりません。

眠気覚まし?に、整形外科へ行って松葉杖を返してきました。これからも骨粗鬆用予防の薬をもらいに、2ヶ月に1回、通院することになりました。

薬もらうだけなら、内科の先生に出してもらうのになあ。また面倒な通院が増えることになりました。はあ。