構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/1/6 リンデロン0.5錠(0.25mg)継続期19日目:キーボードのお掃除完了!

2016/1/6 リンデロン0.5錠(0.25mg)継続期19日目:キーボードのお掃除完了! ーーー 今日は以前に書きました、目玉焼きを食べたMacBookのキーボードの掃除にチャレンジしてみました。

念のため、Appleにサポート対象期間かどうかネットで調べたところ、対象期間外で1サポートにつき3000円との表示が出てきました。もし3000円払ってサポートを聞いたとしても、修理に出して下さいとしか言ってもらえないかもしれません。

サポートに出して出来上がりを待っている時間がありません。そこで、金光 剛助さんに教えていただいた方法で、キーのお掃除にチャレンジすることにしてみました。

〜*〜

まずは薄いドライバーでキーを剥がします。これが恐かった〜。本当に私に出来るのかどうか、ヒヤヒヤでした。そろそろとドライバーに力を入れながら、ぱちんと開いた瞬間、取り急ぎ元に戻るかどうか試してみました。ちゃんと戻りました。

次に、もう一度キーを外し、状態を見てみました。1枚目の画像のように卵が張り付いています。半熟卵はしっかりと熟していました。熱さで焦げ付いていた物もあります。^^

ウェットティッシュを使って汚れの上をなぞり、まずは卵に少し水気を与えました。そして動きやすくなってきたのを見計らって、爪楊枝で取り出しました。この繰り返しで取れる範囲の卵はとりました。でも、画像にあるように、キーを支える白い部品の下に潜り込んだ卵はどうしても取ることはできませんでした。アルコールでやれば溶けてくれたかもしれませんね。

〜*〜

合計5つのキーを掃除したあとの写真がもう1枚の画像です。上述のように取りきれなかったところが少しありますが、キー操作を試したところ支障なくタッチできましたので、もう卵に振り回されずに?キー操作が出来そうです。

金光さん、お教えいただきありがとうございました。やっぱり持つべきものは友達だねえ。恥をさらして卵をぶっかけたことをバラして良かったです。

これからはMacBookに食べ物・飲み物をかけることがないよう、PC周辺で物を食べるときは気をつけます。はあ、良かった。^^

IMG_0238

IMG_0239