構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

リンデロン1.5錠(0.75mg)放置プレイ期3日目:政治とマーケティング。

リンデロン1.5錠(0.75mg)放置プレイ期3日目:政治とマーケティング。 ーーー 昨晩寝る前に飲んだリンデロン。朝になっても効いてくれていたので、朝の分は飲みませんでした。これで0.5錠減量できたかな?と思っていたけれど、徐々に身体の痛みが出てきました。腰痛と膝痛はずっと続いていたのですが、他の部分も痛みだし、どれがステロイドに関係した痛みなのか分からなくなってきました。なので仕方なく、夕方にリンデロンを0.5錠飲んだところ、腰痛と膝痛以外は楽になりました。やはりまだ、これ以上のリンデロンの減量はできそうにありません。悔しいなあ。 ・・・ ・・・ 今日は政治とマーケティングのお話を。 ・・・ まず最初に、「STAP細胞はあります」というブログが流れました。最初に流した方をつかめてはいませんが、流した人の中の1人に、桜咲久也さんとおっしゃる方がいらっしゃいます。いつも政治等に関するブログを、いくつかのグループに流しておられます。私はこの方のブログを読まないようにしています。どうも、信じられないところがあるからです。今日は「小保方晴子さんの発見は真実だった事が証明された 多能性を持つSTAP現象と同じ研究結果 更新」というタイトルのブログでした。 http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/2e389bc3495d47bf3c98c038029a2546 念のため読んでみたのですが、やはり信じるには値しない。でも、書き方の上手さ(マーケティングの上手さ、感情を操る上手さ)があるんですよね。これはだまされやすい方が多いだろうなあ、と思ってしまいました。 ・・・ 同様に、Youtubeで有名なKAZUYA氏という方がいらっしゃいます。以下の「KAZUYA Channel」というサイトで、彼の動画をいろいろ見ることができます。 https://www.youtube.com/user/kazuyahkd 彼も感情の使い方、マーケティングが上手い一人だなあと思っております。政治にさほど興味のない女性を引っ張るのが上手いんですよね。 私はターゲットを説明する時に「水たまりの真ん中に石を投げる。それがターゲット。そこに入れば水の輪が広がるように、周りにも波及して行く」と話しています。まさにKAZUYA氏は、ターゲットを上手く活用して、自分のファンを増やしている、ある意味、カリスマ的な存在です。 ・・・ 逆に男性にターゲットを絞ったのが倉山満氏かもしれません。「チャンネルくらら」の中で、Youtubeに出演されるなどしています。 https://www.youtube.com/channel/UCDrXxofz1CIOo9vqwHqfIyg でも、一般的に男性の場合はなかなか波及効果が広がりにくいので、倉山氏よりもKAZUYA氏の方が有名になりやすいのかもしれません。 ーーー

私はKAZUYA氏が苦手です。倉山先生の方が好きです。まあ、普通のオンナではない?のでそうなるのは必然かもしれませんが。 でも、仕事で感情は使います。感情を使いながら論理を入れて行き、議論に持ち込むようにしています。イヤなヤツだなー、私って。^^