構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

「調査報告 介護危機 急増“無届け介護ハウス”」

「調査報告 介護危機 急増“無届け介護ハウス”」 ーーー https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20151206

昨日のNHKの放送で、以下のようなものがあったのですね。これは見たかったなあ。再放送あるかな?

普段は全くと行っていいほど見ないTVですが、たまに良い放送がありますね。偏向報道の強いNHKですが、このような放送は見てみたいものです。 ーーー <以下、WEBから引用> 「法律で定められた行政への届け出を行っていない“無届け介護ハウス”が、全国で急速に拡大している。背景にあるのが、正規の老人ホームに入れず、家族による介護も受けられない高齢者の急増だ。比較的収入が少なくても入所できる「特別養護老人ホーム」(特養)は、52万人が入所待ちの上、今春には、入所条件が要介護3以上に限定され、入所はさらに難しくなった。一方、病院は患者の7割以上を“在宅”に帰さなければ、診療報酬が加算されないため、次々と高齢者を退院させる。社会保障費を抑制しようと「在宅介護」を推し進めようとする国の政策が、皮肉にも、行き場のない高齢者を急増させ、 本来国が認めていない“無届介護ハウス”へと高齢者をいざなう事態となっているのだ。 国の想定をはるかに上回る速度で、介護が必要な高齢者が増え続ける中、制度と現実の狭間に取り残される高齢者の姿と、その隙間を埋めるべく急速に拡大する“無届け介護ハウス”を描き、介護保険制度の矛盾を浮き彫りにする。」