構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

リンデロン1.5錠(0.75mg)継続1日目:膠原病発症初期より悪くなっているやん!

リンデロン1.5錠(0.75mg)継続1日目:膠原病発症初期より悪くなっているやん! ーーー 今日はアレルギー・膠原病内科の診察日でした。まず、左脚・右脚両方の股関節のMRIを撮っていただきました。撮っている最中に、左脚の股関節が激しく痛み、何度もストップをかけたくなりました。

その後の診察で、Dr.は私の脚の浮腫をみて、酷いなあと指摘されました。その後、両脚の股関節の画像を拝見しました。左脚の股関節が痛かったのですが、逆に右脚の方に陰が見つかりました。でもこれも骨挫傷かどうかよく分からないので、整形外科のDr.に所見を求めるとのことでした。

ここ2〜3週間で急激に浮腫が増しています。薄くなった皮膚から、うっすらと水分が浮いてきています。また一段と太りました。Dr.が、ステロイドを切ろう!、とりあえず浮腫の原因を調べるから血液検査と尿検査してきて、とのことでした。 ーーー 検査を行い、結果が出るのを、ソファーで寝転びながら待っていました。ようやく結果が出て、再度、診察室に入ったところ、Dr.が頭を抱えておられます。「腎機能には異常はなかった。けれど、CRP(炎症反応マーカー)が上がってるわ。」とのこと。それも、膠原病発症時よりも数値が上がっています。ひどい浮腫の原因はここにありました。前回の血液検査では、CRPは標準に戻っていたのに。。 熱はどう?と質問があったので、37.0℃前後ありますと答えました。これは低体温の私としては、微熱があることになります。そこでDr.は感染症結核)を疑われ、来週、CTを撮ることになりました。また、他の膠原病の可能性もあるので、再度、抗体検査をすることになりました。 結局、CRPが高くなったのでステロイド(リンデロン)は切ることができず、再度、1.5錠(0.75mg)継続になりました。はあ、振り出しに戻る、か。この浮腫と肥満、いつになったら元に戻るんだろう。。