構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

リンデロン1.5錠(0.75mg)挑戦期8日目:いとことは価値観が違うんだよねえ。。

リンデロン1.5錠(0.75mg)挑戦期8日目:いとことは価値観が違うんだよねえ。。 ーーー 昨日亡くなった叔母の遺体は、今日の午前11時に警察から葬儀屋さんに引き取られ、いとことダンナ、三男の3人が付き添って、棺に入りました。 結局、火葬式にはせず、いとこの意見として、お通夜とお葬式が執り行われることになりました。 ・・・ いとこは大企業出身です。天下りも経験しています。だからというわけではないのですが、亡義母の葬儀の時に、「握りの入っていない寿司なんて考えられない(最も安いコースにしたので)」、「香典を断るなんて考えられない(香典を出させたくない)」、「こんなちっぽけな会館でするなんてかわいそうに(お金がない)」などと、亡義母の兄弟や段取りをした私に伝えてきました。 私たちにはお金に余裕がなく、お通夜・お葬式をあげるだけで精一杯でした。でもいとこは、毎日遊びにいけるほどのお金を持っていますから、ご自分のお母さん(亡義母の姉)のお通夜・お葬式は立派なものにされました。いとことは価値観が全く異なります。 ・・・ 今回亡くなった叔母を、元気な頃は週に2〜3日間に1回、弱ってきてからは毎日見に行ってくれていたことには感謝しています。でも、ウチの家で行った(この日はすき焼きにした:食事に文句をつけられないよう)叔母に関する作戦会議で私が提案したことは、何も実行に移してくれませんでした。 私は、1)地域包括支援センターにいって介護保険の申請をお願いする、2)ケアマネさんを選ぶ、3)後見人の必要性について叔母さんに話す、4)後見人の手続きをする、5)後見人を私が紹介する等です。いずれも私が手伝うと伝えました。 おそらく1)の段階で、もう面倒になったんでしょうね。1)だけでも動いてくれていたら、地域包括支援センターから自動的に認定調査が行われる段取りが組まれ、その後、ケアマネさんを選び、後見人の必要性をケアマネさんから叔母に伝えてもらえたかのしれません。 ーーー

葬儀代は叔母さんのお金から引き出すといとこはいっておりますが、そんな簡単にいとこがお金を引き出せません。1)で動いてくれなかった結果を、今後はいとこに受け止めてもらうしかありません。相当苦労があると思うけれど、叔母さんのことはいとこにお任せすると決めているので、後のこともお願いしたいと思っています。 ウチはそうならないよう、お金の心配をする必要のないウチ(なさすぎるのも問題なのですが)そして義兄弟(生活保護)だけれど、制度面はケアマネさんと手を組んで、活用していこうと思います。