構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

リンデロン1.25mg維持期1日目:咳止めが在庫切れなんて。。

リンデロン1.25mg維持期1日目:咳止めが在庫切れなんて。。

今日は膠原病・アレルギー内科のステロイド減量1週間後の受診日でした。結果は大きく変わらず、ステロイド(リンデロン)の量は、先週と同量を維持することになりました。なので今週のタイトルは、「リンデロン1.25mg維持期◎日目」ということにします。

・・・ 私はだんだんと、周りの方を困らせる患者になってきました。今日はダンナに病院に一緒に行ってもらい、院内を車椅子で移動させてもらいました。膝の痛みについて、Dr.に「太り過ぎか、たまにステロイドで棘ができたり小さなヒビが入ったりすることもあるそうですと整形外科で言われました」と伝えると、棘やヒビなど聞いたことがないしあり得ないとおっしゃいました。そうすると太り過ぎで歩けなくなったことになります。

また、「もう、慢性疲労症候群で診察を受けている病院以外の他の病院には行くな」といわれました。けれど、歩けなくて辛いのは私ですし、整形外科も診療している膠原病・アレルギーの病院まで行くのに1時間30分以上かかります(昔はもう少し近い病院だったのですが、Dr.の異動があり私も一緒に病院を移動したため、遠くなりました)から、何かあったら直ぐに診てもらえるという環境にありません。また、眼底検査ならここの病院でもできるから、今の眼科にはもう通わなくていいし、ステロイド点眼も辞めておいた方がいいとのことでした。

さらに、夜に出かけた整骨院では、体重増加で身体が歪んだことで歩くのが辛くなる方はいらっしゃるとのことでした。確かに身体を修正してもらうと、その一瞬は少し楽になります。明日、左膝のMRI撮っても異常はないんだろうな。身体の歪みを治し、足の痛みを取るために整骨院の回数を増やしてもらおうと思ったら、予約でいっぱいで無理でした。とりあえず、今は安静が一番必要と教えてもらいました。といいつつ、出かけていますが。。

加えて、お仕事のお相手でもあり、私の服薬のほぼすべてを管理してくださっている近隣の調剤薬局の社長さまから、薬の量が多すぎる、それも強い薬が多いですよ、とのご助言がありました。前回だけでも、夢遊病を抑える薬と食欲亢進を抑える薬が増えています。私ももう、全てを管理しきれず、飲めない薬も出てきています。社長はご自分のご家族も膠原病で苦労されたご経験から、鍼灸を受けてみることをお勧めくださいました。

そんなこんなで、今日の診察ではとりあえず風邪を治したい・咳を止めたいから咳止めを新しく出してもらいました。でも、残念ながら、調剤薬局で処方してもらった咳止め薬が在庫切れでした。。今日一日で随分マシになったから、明日は大丈夫かな。あ、センセー、下剤の処方を忘れておられるよ!! ・・・

書ききれないけれど、今日はなごみさんにもゆかりさんにもお世話になったし、みちよさんにもたくさんアドバイスをいただいたし、北条さんにも慰めのお言葉をいただきました。みなさま、本当にありがとうございました。

まとまりがありませんので、この辺でおしまいにします。