構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

ステロイド減量:4日目〜飲んでいる薬が違うよ〜

ステロイド減量:4日目〜飲んでいる薬が違うよ〜 ーーー 4日目に入りました。相変わらず、目が見えにくくて仕方ありません。朝に2色刷りのテキストを見る機会があったのですが、目がチカチカして文字が目に入ってきませんでした。文字が目に入ってこないと、頭が回転しません。そのため、眠くなってしまい、うとうとしてしまいました。申し訳ございません、Tさん。

本日、腎臓と循環器を診ておられる市内の内科医院に出かけてきました。冠攣縮性狭心症があることや夜間の尿が出にくいこと、ニトロを飲んで尿を出していることなどを伝えてきたところ、「飲んでいる薬が違うよ」とのこと。私が飲んでいるのは「ジゴキシン(ジゴシン)」=『心不全』の薬で、飲むべき薬は「カルシウム拮抗薬」=『狭心症』の薬だよと教えていただきました。

心臓と腎臓は密接な関係にあるのと、「カルシウム拮抗薬」は血液循環を良くしてくれるので、ニトロを飲まなくても尿が出るようになるかもしれないとのことでした。腎臓の機能が落ちているのはピンポイントでの結果のため、今後の経過観察となりました。また、膠原病を2つ併発していることから、視力低下を防ぐ等でステロイドは長い間服用し続けないと行けないだろう、だから食欲は自分でコントロールしていくしかないね、とのことでした。難しいんだなあ、食欲のコントロール。(-_-) ーーー そっか、飲んでいる薬が違ったのか。『狭心症』と判断してくださった、当時、ALS患者としてリハビリに通っていたリハビリDr.が処方してくださった薬なんですけれど・・・。その時点で、処方間違いが起こっていたんですね。次回の膠原病・アレルギー内科の診察の時に、Dr.に『狭心症』の薬を処方してもらおう。これで心臓も腎臓も元気になってくれるといいなあ。