構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

飲まんとやってられるか。コノヤロー。

飲まんとやってられるか。コノヤロー。 ーーー といっても、お酒ではありません。私はアルコール喘息のため、お酒を飲むと重篤発作で死亡します(こんなんばっかりか、あんたは)。飲まんとやってられんのは、ニトロです。夜間になると尿量が減り、苦しくなってきます。今日、弾性ストッキングを買ってきて、履いております。気持ちいいですね。足が少し楽になります。

実際に尿量が減るために苦しいからニトロを飲んでいるのですが、そのストレスがまた義長兄のことで・・・。

義次兄が通っている高齢者デイサービス&障害者(生活介護)デイサービスの合同一泊旅行が、来週に行われることになりました。9月にその話を聞いた私はすぐに賛成し、お金(2万円)はこちらで出すから行かせてあげようと義長兄に話をしました。 でも義長兄は、用意など何かと面倒だと反対の姿勢です。今日、ダンナに義兄弟の家に行ってもらい、旅行の出発場所(デイサービスのある建物)までの送迎もこっちでするし、鞄などもこっちで用意するし、と話してきてもらいました。けれど、相変わらず渋っているようです。 義長兄は面倒くさいのもあるのかもしれませんが、実際は、義次兄が楽しみに行くことを寂しがっているのではないかな?と感じたりしております。また義長兄自身がそうしたレジャーを楽しんできていないから(義長兄はパチンコ依存症でした。今はどうか分かりません。)、旅行と言うものを知らない義次兄に、その楽しさを知ってもらうのがイヤなのかもしれません。 信楽での陶芸体験と太秦映画村の訪問という、ほんのちょっとの旅行ですが、義次兄にはぜひ体験してもらいたいと思っています。出発日にどんでん返しが起こらないよう、準備を進めたいです。