構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

備忘録:私の研究分野・・・「方法論」

備忘録:私の研究分野・・・「方法論」 ーーー 方法論は以下の、情報を探求する特定の学問や分野に関連した概念からなる。

・理論、概念、理念の収集 ・さまざまな手法についての比較研究 ・個々の方法についての批評

方法論は、一連の方法というよりは、特定の研究の根拠をなす原理や哲学的前提を扱う。そのため、学術的文献は、しばしば研究者の方法論の部分を対象とする。方法論が扱うのは、研究者の("私たちは50人を2週間調査し、結果を統計的に分析した"というような)方法というよりは、研究者の存在論や認識論の観点についてである。 方法論は、研究分野あるいは一連の過程、活動、課題を包括するすべてを対象とする。これは、例えば、ソフトウェア開発、設計・デザイン、プロジェクトマネージメント、ビジネスプロセス分野である。この用語は、誰が、何を、どこで、いつ、なぜといった概略に代表される。研究分野を作る過程を文書化する場合、方法論は、どこに方法あるいは過程があるのかを記述する。この過程そのものは、標準、方針、規則などの確認や利用と同様に方法論の一部である。