構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

胃瘻の瘻孔突破&妊娠線・・・これもステロイド副作用?!

胃瘻の瘻孔突破&妊娠線・・・これもステロイド副作用?! ーーー 私は胃下垂のため、今から4年前(2011年)の胃瘻増設手術時にとても苦労をしました。胃が大腸の中に入り込んで出てこないから、出てくるのを待ち構え、胃を捉えるといった、まるで魚を槍で釣るような手術でした。そのため、普通の方なら胸の少し下あたりに瘻孔ができるのですが、私はおへその少し上に瘻孔(ろうこう)があります。

今は胃瘻を使っていませんが、瘻孔が自然に閉じるまでに1年近くを要しました。なのに、それが今回のステロイド服用のお陰で簡単に破られてしまいました。おまけにステロイドの副作用である「中心性脂肪」(お腹・お尻周りが膨れる)のお陰でお腹がパンパンに張っているため、瘻孔が影響して、瘻孔の左右を横断する線、まるで『妊娠線』のようなものが出来てしまいました。

この『妊娠線』に沿って、筋肉痛が起こります。寝たり起きたりするのに、腹筋を使えなくなってしまいました。ベッドの転倒防止策を握ったり、ベッドに渡らせて置いている机に掴まるなどしないと、起き上がることができません。加えて、これもステロイドの副作用である「皮膚が張る」症状のため、『妊娠線』が痛くてたまりません。 難儀やなあ。。やりたいこと、考えたいこといっぱいあるのに、思考の半分はステロイドのことじゃないかなあ、今の私。。