toyodamichiko.jp

豊田美智子の個人的なブログです。

商店街から「街」をとって、商店にすればいいと私は思っています。

先ほどFBに、商店街に関わるのは嫌になってきたという話を書きました。その中で、いただいたコメントのお返事に以下のようなことを書きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 商店街から「街」をとって、商店にすればいいと私は思っています。アーケードもいらない。統一された街灯もいらない。インターロッキングもいらない。 商店街は、昔は商店でした。自然に商店が集まって商店通りができ、行政が法律で商店街を作りました。だからいまでも、無理やり「商店街」であり続けないといけないんです。自然に集まってきたのですから自然に解散するか、デベロッパーをつけて、広域的な政策にするか、どちらかしかないと私は思っております。 商店は「人」と「商品」で勝負する小売業であればいいのです。商店「街」が衰退しても、繁盛している店は残っています。無理矢理「街」にしようと思うから衰退などといわれるんです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー もちろん、商店「街」を応援されている熱心で賢い方もいらっしゃいます。ただ、私は無理やり「街」として固定化することが果たして良いことなのか?と疑問に思っています。

このような考え方は少数派かな???